オンライン寄付サイトGive One(ギブワン) メルマガバックナンバー
オンライン寄付サイトGive One(ギブワン) メルマガバックナンバー
こちらは Give Oneメルマガ アーカイブホームです。これまで配信されたメルマガを閲覧出来ます。定期購読希望の方はページ下にてご登録下さい。


子どもたちに今私たちがすべきこと! (Give Oneメルマガ) (Mar 2019)
Give One(ギブワン)メルマガ 2019/03/01 子どもたちに今私たちがすべきこと オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)運営事務局です。  常日頃より、皆様には Give One(ギブワン)プロジェクトに温かいご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。 三寒四温と言われるこの季節、インフルエンザが少し落ち着いたかと思うと、今度ははしかの大流行に花粉症となかなか元気でいるのも大変です。皆様のご健勝をお祈り申し上げます。 今年になっても子どもたちの悲しい事件が後を絶ちません、本当に大変な大きな社会問題であるとと思いますが、今は、子どもが声を上げる、その声を拾うことが出来るところがあまりにも少ないと思います。子どもの成長のためには親だけでなく、多くの大人がかかわることが出来る世の中であってほしいです。 例えば、近所の子供の声がうるさいと思っても、その子どもたちと挨拶をするようになり、顔が分かってくると反対に声が聞こえない日は病気なのかなと心配すらしてしまう。 そして、会うと他愛もない会話が出来るようになる。知り合えば状況を変えることが出

Give One メルマガ 20190131 (Jan 2019)
Give One(ギブワン)メルマガ 2019/01/31 今年もどうぞよろしくお願いいたします オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)運営事務局です。 常日頃より、皆様には Give One(ギブワン)プロジェクトに温かいご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。   早いもので「大寒」も過ぎ、一年で最も寒い時期を迎えています。 インフルエンザが猛威を振るっておりますが、皆様におかれましては、健康でお過ごしのこととお慶び申し上げます。 「大寒」と言いますと、昔は「大寒の卵」を食べて金運・健康運をなどと言いました。 鶏が寒くて卵をあまり産まない上に、飼料をよく食べて栄養価が高くなるからだそうです。 今はいつでも美味しい卵が食べれるようになりましたが、暦にはなるほどという、ならではの情緒があるものですね。 昔ながらの暦の由来を考えながら、寒さを楽しんで元気に過ごしたいものです。 前置きが長くなってしまいました、申し訳ございません。 昨年12月10日よりスタートいたしました、E-ファンドレイジング・チャレンジ2018 (E-チャレンジ)は、1

E-チャレンジ もうすぐ終了!! ご支援お願いいたします。 (Jan 2019)
新年明けましておめでとうございます。 皆様には、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年も引き続き、Give One(ギブワン)プロジェクトへの、より一層の温かいご支援を賜りますよう 何卒よろしくお願い申し上げます。 いよいよ、第7回 Eーファンドレイジング・チャレンジ2018 (Eーチャレンジ)の終了日15日(火)が近づいてまいりました。 参加団体は達成目標に向け頑張っています。 Give One 事務局からも最後のお願いです! 皆様からの応援を、何卒よろしくお願い申し上げます。 ********************************************************************* *Give One(ギブワン)でのご寄付は、「特定寄付金」としてすべて所得控除 あるいは税額控除の対象となります。 ********************************************************************* 寄付は社会を変える第一歩 オンラ

Give One メルマガ 20181226 (Dec 2018)
Give One(ギブワン)メルマガ 2018/12/26 今年もご支援いただき、ありがとうございました オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)運営事務局です。 常日頃より、皆様には Give One(ギブワン)プロジェクトに温かいご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。 皆さまはクリスマスをいかがお過ごしでしたでしょうか。 私は、毎年この時期になると、決まって観るDVDが何本かあります。 その一本がチャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」です。 あまりにも有名ですので、あらすじは言うまでもありませんが、 一年を振り返って「反省」し、また自分の「善」の部分呼び起こしてくれる作品だと、クリスマスには欠かせません。何年経っても色あせることなく感動しています。 この感動を今度こそは来年につなげたい! などと思っているうちに、今年も後5日となりました。 今年の漢字は「災」に決まりましたが、Give One でも多くの災害支援の団体が国内外問わず活動され、 皆様には、その団体を通しての緊急支援をお願いさせて頂きました。 多くのご協力を頂戴いたしました事、心

Give One メルマガ 20181207 (Dec 2018)
E-チャレンジ 本日スタート!!(Give One メルマガ号外) オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)運営事務局です。 常日頃より、皆様には Give One(ギブワン)プロジェクトに温かいご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。 まもなく本年も終わりとなりますが、いかがお過ごしでしょうか?前号でも申し上げましたが、12月は「寄付月間」です。キャッチコピーは「欲しい未来に、寄付を贈ろう」。1年の締めくくりに、未来に思いを馳せ、寄付をしませんか?   Give One(ギブワン)がおくる、寄付月間公式認定企画「今年もやります!E-ファンドレイジング・チャレンジ2018~オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)登録団体を寄付月間に応援しよう!~」が本日よりスタートしましたので、ご案内申し上げます。 ------------------------------------------------------- 本日の内容 1 本日スタート! E-ファンドレイジング・チャレンジ2018 2 パ

Give One メルマガ 20181121 (Nov 2018)
Give One(ギブワン)メルマガ 2018/11/21 オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)運営事務局です。 常日頃より、皆様には Give One(ギブワン)プロジェクトに温かいご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。 今年は冬の訪れが遅れておりますが、朝晩の冷え込みに日一日と冬が近づいてくるのを感じるようになってまいりました。いよいよ気ぜわしい月が迫ってまいりましたが、皆様におかれましては、お風邪など召されませぬよう御身おいといください。   前号でご案内いたしました、2018寄付月間の公式認定企画   今年もやります!  E-ファンドレイジング・チャレンジ2018  ~オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)登録団体を寄付月間に応援しよう!~ がいよいよ12月10日よりスタートいたします。 新たにGive Oneにご参加いただく団体の、プロジェクトもご紹介も致します。 是非この機会にさらなるNPO活動にご興味をお持ちいただき、ご支援いただければ幸いです。 E-ファンドレイジング・チャレンジ2018につきまし

Give One メルマガ 20181026 (Oct 2018)
Give One(ギブワン)メルマガ 2018/10/26 オンライン寄付サイト Give One(ギブワン)運営事務局です。 秋雨前線が日本の上空に停滞する秋時雨の季節、今年は特に秋晴れの無い10月ですが、皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 常日頃より、皆様には Give One(ギブワン)プロジェクトに温かいご寄付を賜り、心より感謝申し上げます。 今年の上半期は大雨、台風、地震と自然災害の多く、各地に甚大な被害がもたらされました。 また日本だけでなく、残念ながら地球の至る所でも経験したことのない大きな自然災害が発生しています、改めまして被災者の皆さまのご健康と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。 現在 Give One(ギブワン)では、2018年9月28日にインドネシア中部スラウェシ島で発生したマグニチュード7.5の地震を受け、現地で被災者への緊急支援活動を行っている団体に対する緊急募金へのご協力をお願いしています。日本だからこそ出来る支援活動も多いとのこと、Give One(ギブワン)を通してご寄付をお願いいたします。 &nb

20180920【号外】 GiveOneメルマガ (Sep 2018)
[90] Give One(ギブワン)からのお知らせ 【号外】 こんにちは。 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)運営事務局です。   Give Oneの運営団体であるパブリックリソース財団では、この度、弊財団を「自分・自社の財団」として使いこなしていただきたいという想いを込め、 『あなたの財団・宣言』 を採択しました。 それに伴いまして、「寄付文化懇談会」を10月2日(火)15:00~19:00にて開催いたします。 本会では、弊財団をみなさまに「自分の財団」として活用してもらうため、最新の協同事例や取り組みなどをご紹介いたします。 懇談会参加費無料です! ぜひ、この機会に奮ってご参加ください。 お申込みはこちら 画像クリックで詳細ページへ移動します 1 開催趣旨 『パブリックリソース財団を「自分・自社の財団」として使いこなしていただくために』 ~社会貢献プログラム企画・SDGsへの対応・NPO等への助成・オリジナル基金~ SDGsに代表されるよう

201808 GiveOneメルマガ お詫びと訂正 (Aug 2018)
[89] Give One(ギブワン)からのお知らせ (お詫びと訂正) お詫びと訂正 8月23日(木)にお送りいたしましたメールマガジンにおいて、内容の一部に誤りがあることが判明いたしました。皆様には混乱を招き、ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。 訂正箇所: 1.宛名が挿入されていない 2.「4 寄付実績の報告」の寄付金額の順位 今後このようなことがないよう、再発防止に努めてまいります。 今後ともGive One(ギブワン)を何卒よろしくお願い申し上げます。 いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)運営事務局です。 立秋とは名ばかりの猛暑が続いていますが、どうかくれぐれもご自愛ください。 さて、西日本を中心に、甚大な被害をもたらした西日本豪雨の発生から早くも一か月以上が経ちました。改めまして、被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。 発災時より現地で支援活動を行っている支援団体に、Give One(ギブワン)を通して

July 11 2018 Email (Jul 2018)
[号外] Give One(ギブワン)からのお知らせ さま オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)事務局の新井です。 この度の西日本豪雨災害でお亡くなりになられた方の ご冥福をお祈りするとともに、災害に遭われた方に衷心よりお見舞い申し上げます。 Give One(ギブワン)では、避難している方々の支援を行うNPOへのご寄付を募っています。 物資の不足なども報道されていますが、届いた支援物資の整理が追いつかず、避難所への配送作業も滞るなど、混乱が続いています。また、ボランティアの受入体制も整っていない中、金銭的な支援が最もありがたいと思われます。 支援のプロであるピースウィンズ・ジャパン、難民を助ける会、ジャパン・プラットフォームの活動費として、支援金でのご協力をお願い致します。 【西日本豪雨】被災支援寄付プロジェクト一覧 【西日本豪雨】緊急被災者支援パッケージ (パブリックリソース財団「Give One寄付パッケージ」窓口) ピースウィンズ・ジャパン、難民を助ける会、ジャパン・プラットフォームの3団体にご寄付を配分

June 28 2018 Email (Jun 2018)
[88] Give One(ギブワン)からのお知らせ さま こんにちは。 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)事務局の新井です。 新しくGive Oneに登録された5団体が参加するキャンペーン、 E-チャレンジが残り1週間となりました。 6月28日10:00現在、【62件 415,000円】のご寄付をいただいております。 どうもありがとうございます。 長期入院の子どもや家族をサポートする事業、利用者自身の手で山の環境保全をできるような仕組みを作る事業、塾に通いたくても塾に通えない子どものために学ぶ場を提供する事業など、社会的課題に取り組むための資金を募っています。 あと1週間、ご支援・ご協力をお願いします。 【目次】 1、第6回E-ファンドレイジング・チャレンジ参加プロジェクトのご紹介 2、寄付メッセージ 3、寄付実績のご報告 4、パブリックリソース財団 TOPICS 1、第6回E-チャレンジの参加プロジェクトを改めてご紹介   いたします! 福岡の塾に行けない子どもたちに学ぶ場を!

May 31 2018 Email (Jun 2018)
[87] Give One(ギブワン)からのお知らせ Give Oneメルマガ会員のみなさま こんにちは。 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)事務局の新井です。 E-ファンドレイジング・チャレンジが始まって、10日が経過しました。 6月1日10:00現在、参加5団体に対して、【26件 123,000円】のご寄付をいただいております。 ご支援ありがとうございます。 7月5日まで各団体は、E-チャレンジのキャンペーンに取り組んでいますので、引き続き応援をよろしくお願いします。 E-チャレンジ参加5団体プロジェクト一覧(五十音順) 福岡の塾に行けない子どもたちに学ぶ場を! (特定非営利活動法人いるかねっと) 福岡県の子どもの貧困率は全国ワースト4位と深刻な問題です。 「塾に通いたくても通えない」子どもたちのために無料学習会のご支援をお願いします。 入院中の子どもたちにワクワクする時間を届けよう (認定特定非営利活動法人スマイリングホスピタルジャパン) 化学療法

May 22 2018 Email (May 2018)
[86] Give One(ギブワン)からのお知らせ Give Oneメルマガ会員のみなさま こんにちは。 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)事務局の新井です。 久しぶりのメルマガとなりました。 この間、Give Oneは8団体の新たな登録団体をむかえています。 そして本日、E-ファンドレイジング・キャンペーンを開始いたしました! 参加5団体による45日間の集中的な寄付のキャンペーンです。 ぜひ こちら のページから5団体の奮闘を見守り、応援ください。 【目次】 1、第6回E-ファンドレイジング・チャレンジ~新規団体応援キャンペーン~   スタート 2、新着寄付プロジェクト 3、新着活動レポート 4、寄付メッセージ 5、寄付実績のご報告 6、パブリックリソース財団 TOPICS 1、第6回E-チャレンジ~新規団体応援キャンペーン~スタート 本日より、今年3月に新たにGive Oneに登録された団体の参加を得て、 E-ファンドレイジング・チャレンジ(E-チャレンジ)を開始しました。 ⇒ http

Dec 03 2017 Email (Dec 2017)
[85] Give One(ギブワン)からのお知らせ Give Oneメルマガ会員のみなさま こんにちは。 オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)事務局の新井です。 12月4日より、1ヶ月間(~2018年1月5日)の「E-ファンドレイジング・チャレンジ2017」が始まりました。 ⇒  http://www.giveone.net/cp/pg/donate/EFList2017Page.aspx E-ファンドレイジング・チャレンジ(E-チャレンジ)とは、 いま社会で起きているさまざまな課題を紹介し、オンラインでのご寄付を1ヶ月間集中的に募るものです。 今回のE-チャレンジでオンライン寄付を募るのは、Give One(ギブワン)に登録している17団体。 いずれもGive One(ギブワン)運営委員会による選考を経た、信頼できる団体ばかりです。 17団体は、各団体でも集中的に寄付の呼びかけを行い、Give One(ギブワン)上でオンライン寄付の件数を競いますので、ご寄付や、FBでのいいね!やシェアなど、応援をどうぞよろしくお願いいたします。 また、12月は

Aug 10 2017 Email (Aug 2017)
■□================================================================= Give One(ギブワン)からのお知らせ  [85]  2017.8.14 ***現在のメルマガ会員数 7,028名***              ------------------------------------------------------------------□■ Give Oneメルマガ会員のみなさま オンライン寄付サイトGive One(ギブワン)運営事務局の新井です。 7月5日から発生した九州北部豪雨の被災地支援のために、Give Oneを通して、 これまでに 354,000円 のご寄付をいただいております。 ご協力誠にありがとうございます。 ご寄付は、現地で活動する団体に届けられ、被害の大きかった福岡県朝倉市を 中心としたマットや布団など寝具の配布、避難所での高齢者や障害のある方に 配慮したレイアウトのアドバイス、夏休みの子ども達への居場所づくり等、 被災した方々のニーズに即した支援に活用されています。 現在も避難生




公益財団法人パブリックリソース財団

東京都中央区湊2-16-25 ライオンズマンション鉄砲洲第3 202号
中央区 1040043
東京都 Japan
ニュースレターに登録