祐岳谷(ゆーだけや) アーカイブホーム
祐岳谷(ゆーだけや) アーカイブホーム
こちらは 祐岳谷(ゆーだけや) アーカイブホームです。これまで配信されたニュースレターを閲覧出来ます。定期購読希望の方はページ下にてご登録下さい。


Sep 01 2017 Email (Sep 2017)
[このメールは「つながってるよ☆体と環境」にご登録頂いた方へ、配信致しております。] ――― つながってるよ☆体と環境(第1回) どうも、こんにちは。 お陰様で、なんとか無事に メルマガ スタートです。 初回のお題は何が良いかな~と 考えていたのですが、やっぱり 人体は何で出来ているのか? からかなぁ~と思いました。 人体は、筋肉と骨と皮膚と……それから? いえいえ、せっかくなので もっと突き詰めてみちゃいましょう。 そのためには、化学が必須。 というか大前提。 ウォーミングアップも兼ねて、 初回はちょっとこんな話から。 化学は苦手!という方も 実験とかにワクワクする方も しばし、お付き合い下さい。 昔、共通一次「化学」で46点を取った ゆーだけやがお送りします。 ――― 《人は元素で出来ている・1》 よく 「ヒトの体の60%は水」 とか言いますよね。 そして、人体を構成しているものには 「骨・筋肉・神経などがある」 と言うのも、みなさんご存知の通り。 「人体は約60兆個の細胞から出来ている」 これも、色んなところで耳にします

Sep 15 2017 Email (Sep 2017)
[このメールは「つながってるよ☆体と環境」にご登録頂いた方へ、配信致しております。] ――― つながってるよ☆体と環境(第2回) どうも、こんにちは。 ちょっと長い前置きになりますが、 先週のニュースに出ていた「改訂」の件を。 日本遺伝学会が 「誤解や偏見につながりかねなかったり、 分かりにくかったりする用語を改訂して、 新たな用語集を発売する」事になったそうです。 トップで出ていたのは、 メンデルの遺伝学の訳語として使われ 私達も「遺伝の法則」で習った 「優性」と「劣性」。 そもそもこの場合の「優性」「劣性」は 「遺伝子の特徴の現れやすさ」を示す用語 なのですが 一般的にはその語感から、どうしても 「優れている、劣っている」 という印象がついてきてしまうのですね。 「劣性遺伝病」と診断されたら、その人自身も マイナスイメージを抱いて不安を感じる場合が 出て来るのは想像に難くありません。 今回の改訂で 「優性」は「顕性」(けんせい)に 「劣性」は「潜性」(せんせい)に 言い換える事になりました。 (音が似ていますね……聞き間違え注意) 他には、




祐岳谷(ゆーだけや)

都島区
大阪市 5340011
大阪府 Japan
ニュースレターに登録