Bee Direction アーカイブホーム
archive home
こちらは Bee Direction アーカイブホームです。 これまで配信されたWebレターを閲覧出来ます。 定期購読希望の方はページ下にてご登録下さい。


Jul 04 2016 Email (Jul 2016)
2016.07.04 新月       月に一度の はちみつ店。 そこは山の上で ゆるやかに開催されている 『 やまのうえのマルシェ 』 。 お客さまと 唯一接することのできる場で、 お客さまの感想を伺っています。 特に、試食していただいた瞬間の表情が   とても参考になっておりますz

Jun 20 2016 Email (Jun 2016)
2016.06.20 満月       『 qamar 展 』 限定ラベル。 (有)笠原養蜂場で 普段販売している 国産 あかしあ はちみつ を   ラベルを変えて ご提供。   少しでも楽しんでいただけたらいいな。

Jun 05 2016 Email (Jun 2016)
2016.06.05 新月       はちみつ 9缶。 広島県の養蜂家さんのところへ行き、 まさにその日に採れたものをそのまま受け取り、 大切に持ち帰りました。 今年は特に貴重な はちみつ。   大切に販売していきます。

May 22 2016 Email (May 2016)
2016.05.22 満月       生姜 1kg。 熊本県から 無農薬生姜が届きました。 大地を揺るがすパワーを浴びた 生姜たち。   この岡山の地で 元気に育ってくれるといいな。

May 07 2016 Email (May 2016)
2016.05.07 新月       みつばち と 神主。 今年の養蜂は、春祭りの準備に追われ、 全く世話ができなかったので、 かなり遅れてのスタートとなったそうです。 まずはお祓いして 満を持しての出動です! 「 相手ができなくて、ごめんね、ハニー。  いっぱい美味しい蜂蜜を集め

Apr 21 2016 Email (Apr 2016)
2016.04.22 満月       みつばち の 分蜂。   「今から分蜂が始まりそうだから、少しドタバタするけど、ごめんね。」 これから訪問しようとする お宅から連絡が入りました。    今から 分蜂 って。。。  今から お産が始まる ような、 そんな雰囲気。。。   ある意味、記念すべ&#

Apr 07 2016 Email (Apr 2016)
2016.04.07 新月       桃の花。 桜が真っ盛りのこの時期、 岡山県内は桃の花も真っ盛り。 みつばち たちも 忙しくなってきます。 晴れの国 岡山では、みつばち たちが動きやすい場所。 国内需要が高まる中、 たくさん はちみつが採れますよう、 みんなで応援致しましょう。

Mar 23 2016 Email (Mar 2016)
2016.03.23 満月       吹屋の古民家でマルシェ ベンガラ色の玄関をくぐると、一昔前にタイムスリップ。 そこはかつて旅館だった。 多くの人が入れ替わり集う場所。 いろんな可能性を秘めた場所。 次やりたいことも決まってる。 素晴らしいロケーションでの出店 とても充実

Mar 09 2016 Email (Mar 2016)
2016.03.09 新月       倉敷の美観地区でマルシェ 古き情緒を今も色濃く受け継ぐ白壁の屋敷 窓の向こうには、あの有名な 大原美術館 素晴らしいロケーションでの出店 とても充実したひととき でした

Feb 23 2016 Email (Feb 2016)
2016.02.23 満月       はちみつ たっぷりの巣板。 みつばちの いない巣板を仕分けているところ。 重さを測り、フレームを綺麗にして、大切に袋詰め。 このままお買い求めの方への出荷準備。 重さを測っていると、  3.43kg、 3.12kg、 3.86kg、 ・・・ なんだか新生児の体重を測ってい|

Feb 08 2016 Email (Feb 2016)
2016.02.08 新月       はちみつアート。 抽象画のような 立体造形物のような。 躍動感あふれる 光輝く このアートは やはり はちみつです。 冷えた はちみつは、ガラス瓶に ゆっくり垂れ落ち、 次々重なり、数秒間の オブジェを作ります。 暖冬と言えども、この寒さは はちみつ

Jan 24 2016 Email (Jan 2016)
2016.01.24 満月       大寒波。 約40年に一度というレベルだそうですね。 まだ冷え込みが厳しくない昨日 歩道で いも虫が 歩いているのを見かけました。  暖冬なんだなぁ  でも明日からの寒波には  さすがに耐えられないだろうなぁ と思いました。  いっそ果てるなら、  鳥

Jan 10 2016 Email (Jan 2016)
2016.01.10 新月       Photo by SHUJI KUSAMURA あけましておめでとうございます。 2015年は、はちみつの配達で 岡山県を走り回り、 各地で ”点を打つ” ことをしてきました。 2016年は、その点から広がり、つながっていく年だと感じています。 上の写真もその一つ。 とても楽しみな一年です。 本年

Dec 25 2015 Email (Dec 2015)
2015.12.25 満月       この時期 みつばち は何してるの? 巣箱の中で ひっそりと 冬ごもりしています。 冬眠はしません。 冬眠しないから お腹が空きます。 秋に貯めた はちみつを大切に食べています。 この時期 はちみつ屋さんは 何してるの? 外に出て せっせと配達しています

Dec 11 2015 Email (Dec 2015)
2015.12.11 新月       一年で一番光り輝く街並みに、心を動かされます。  「大切なあの人とクリスマスだ~」 と言う人や、  「クリスマスだなんて。 どうせ仕事だよ。。。」 と言う人も、  「クリスマス? キリスト教じゃないから関係ねぇよ!」 と言う人まで。 ”クリ

Nov 26 2015 Email (Nov 2015)
2015.11.26 満月       今年もあと一ヶ月となりました。 この時期はやはり、何かとバタバタしますね。 クリスマスの準備だったり、 年末の大掃除だったり、 ご挨拶周りだったり、 年賀状を書いたりと。 はちみつのお仕事は、配達がまだまだ続きます。 寒さで体調が崩れそう

Nov 12 2015 Email (Nov 2015)
2015.11.12 新月       笠原養蜂場で一年。 上の写真の 「はちみつ」 に到達するのに一年かかりました。 はちみつ業界の課題や それに対応策の提案を意味する 「はちみつ」 です。 改めて、 はちみつ業界で、 新たの演出をする ディレクターでありたい と思いました。  

Oct 27 2015 Email (Oct 2015)
2015.10.27 満月       秋の訪れ。 みつばち たちは今年最後の収穫に、せっせと飛び回っています。 この はちみつ は みつばち たちのもの。 冬の備えの ためのもの。 この時期に咲く セイタカアワダチソウ は、 たくさん咲いて、たくさん蜜をふくので、 とても重宝します。 どこ

Oct 13 2015 Email (Oct 2015)
2015.10.13 新月       photo by キヤマナミ マルシェでのひととき。 便利さと引き換えに多くのものが失われてきたこの時代、 本来の豊かさとは何かを意識する人たちが増えています。  豊かなモノ。 それは、「温故知新」という言葉があるように、 昔ながらの知恵を学び、現代版に

Sep 28 2015 Email (Sep 2015)
2015.09.28 満月       明日を担う はちみつ。 新たなプロジェクトが動き出そうとしています。 それは、養蜂家の希望。 それは、新たな価値の創出。 それは、新たな地域おこしの方法。 それは、自然への奉仕。 この 500g の はちみつが ゆるやかに世界に影響を与えていくでしょうz

Sep 13 2015 Email (Sep 2015)
2015.09.13 新月       はちみつの集い。 各地から集まった はちみつ を 持ち寄った 人が 出逢って 試食。 人との出逢いの楽しさが、 はちみつ たちにも表れているよう。 今回は ミード(蜂蜜酒) も加わっているので、 一層陽気な感じ。

Aug 30 2015 Email (Aug 2015)
2015.08.30 満月       はちみつと生姜。 この組み合わせもまた絶妙。 しょうがの辛みの強さと はちみつの甘みの強さが ちょうどいいバランス。 他に何も加えない、 ありのままの素材だから、 その相性の良さは、  " 初めて出会った人だけど、   なぜか昔から知ってるような

Aug 14 2015 Email (Aug 2015)
2015.08.14 新月       はちみつ で 行商。 異国を思わせるこの写真を見て、 「海外にも はちみつの行商に行ってみたいな。」 と。 はちみつ を売りながら 各国を行脚。 現地の はちみつ をその場で詰めて日本で販売。 その資金で また各国を行脚。 楽しいだろうな。 左の 80gのビン

Jul 31 2015 Email (Jul 2015)
2015.07.31 満月       触媒。  特定の化学反応の反応速度を速める物質で、  自身は反応の前後で変化しないものをいう。            ~ wikipedia より ~ こんな生き方、できたらいいなと思ってた。 自分に変化はなくても、出会った人が元気になってく。 自分は意識し&#

Jul 16 2015 Email (Jul 2015)
2015.07.16 新月        新入荷 の ビン。 最近のお気に入りの ビン は、80g と 170g 。   特に 80g は手に平に そっとのっかり、 あたかも 子鳥 を 包み込むような 愛おしい感覚。  お試しに ちょうどいいサイズ。  お値段も ちょうどいいサイズ。 気に入っていただけたら、少しお徳用の 170g Ӕ

Jul 02 2015 Email (Jul 2015)
2015.07.02 満月        みつばち と ひまわり。 みつばち の お仕事中の一枚。 かなり近寄って撮影したのですが、お仕事に夢中で、こちらのことは気にもせず。 ひまわりは、粒々に見えるのが花。 その数 約1,500。 みつばち は丁寧に ひとつひとつ、 花蜜を採っていくのでしょ

Jun 16 2015 Email (Jun 2015)
2015.06.16 新月        全国各地から はちみつ が採れたという便りが届きます。 れんげ の新蜜も、4カ所から届きました。 れんげ は れんげ でも、それぞれ風味が異なります。 なかでも 滋賀県から届いたものは、 花の香りが豊かで余韻が長く、深い味わい。  おすすめの逸品

Jun 03 2015 Email (Jun 2015)
2015.06.03 満月       くるみの はちみつ漬け。 ラッキョウ や 梅 を漬ける今日この頃、 昨年の暮れに漬けた くるみを 食べてみた。 塩の効いた くるみ と はちみつ は、とても相性はいいのだけれど、 どの はちみつ が一番合うのか 試してみた。 みかん の はちみつ レモン の はちみ{

May 18 2015 Email (May 2015)
2015.05.18 新月       威嚇! せっせと集めた はちみつ を せっせと作った はちみつ を 取られてたまるかと威嚇する! でもね、刺さないんです。 刺すと命がなくなるということもあるのですが、 出来ることなら事なきを得たいと。 威嚇だけでどこか行って欲しいと。 それ

May 04 2015 Email (May 2015)
2015.05.04 満月         トースト に はちみつ 。 はちみつ の使い方で、1位2位を争うほどの 定番中の定番。 あらかじめ温めたトースターに食パンを入れ、 ほんのり きつね色 になるまで焼くと、 外はサクサク、中はふっくら。 バターを塗って、仕上げに はちみつ。 ゆっくり と。

Apr 19 2015 Email (Apr 2015)
2015.04.19 新月         れんげ の花。 子供のころ、よく花びらをとって 蜜 を吸って楽しんでいました。 昭和末頃まで 田んぼでよく見かけたこの花は、 そのまま鋤(す)きこまれ、肥料として利用されてきましたが、 今では化学肥料に取って代わられ、隅の方で見かけるだけ

Apr 03 2015 Email (Apr 2015)
2015.04.03 満月         はちみつ の選定。 先日、一斗缶 で 20缶、はちみつ を仕入れました。 蜜源は りんご と さくらんぼ。 同じ果樹園に 二種が植えられていて、   ほぼ同時期に花が咲くので、 巣の中で ブレンド されたようです。 2つの 風味が合わさった はちみつ。 その中

Mar 20 2015 Email (Mar 2015)
2015.03.20 新月         はちみつ とブレンド。 はちみつ は、それだけでも健康にいいのですが、 他の健康食品と混ぜ合わせることで、 より一層 健康によく、 より一層 味わいにバリエーションが広がります。 今回は 梅肉エキス をブレンドしました。 梅 の強烈な酸味が、はち

Mar 06 2015 Email (Mar 2015)
2015.03.06 満月         はちみつ の気泡。 春はすぐそこですが、 まだ気温は低いため、はちみつ の粘度が高く、 そのまま瓶に詰めていくと、空気を取り込み、こんな景色になるのです。 まるで、シャンパン ですね。 でも 気泡 はほとんど動かない。 まさに、刻 を封じ込めた |

Feb 19 2015 Email (Feb 2015)
2015.02.19 新月         はちみつの結晶。 冬、はちみつ はよく固まります。 50度くらいのお湯で ゆっくり温めれば、 大事な栄養素や風味を損なわず、もとの液体に戻ります。 でも僕は、結晶したなら結晶のまま、いただきます。 シャリっとした食感もまた、楽しいから。 そし

Feb 03 2015 Email (Feb 2015)
2015.02.04 満月         節分。 期(気)の変わり目。 僕は、どちらかというとお正月より こちらを意識しています。 節分 - Wikipedia の中で、こんな一文がありました。   ---  父親などが鬼の役を演じて豆撒きを盛り上げる。  しかし、元来は家長たる父親あるいは年男が豆を撒き鬼

Jan 20 2015 Email (Jan 2015)
2015.01.20 新月         大寒。 一年で最も寒い日とされる この日。 ならば 明日からゆっくりと 気温が上がり、 いろいろと活発になっていくのでしょう。 新月から満ちていくのと相まって、 みなさまの運気も 上がっていきますように。 と、こたつの中からお祈り申し上げま

Jan 04 2015 Email (Jan 2015)
2015.01.05 満月         2015年。 いつもよりも穏やかに、明けましたような気がします。 アベノミクスが継続となり、景気が上向いていくのでしょう。 それがどんなに 副作用が あったとしても、 それをひっくるめて 確実に ”変化” していくんだと思います。 僕は、変化こそが &#

Dec 22 2014 Email (Dec 2014)
2014.12.22 新月         クリスマス。 朝、靴下の横にプレゼントがあったときの感動に勝るものは、 大人になってからは なかなかありませんが、 一年で一番光り輝く街の雰囲気は、 冬休みに突入することと相まって、 とても幸せな気分になれますね。 We Wish You a Merry Christmas .

Dec 05 2014 Email (Dec 2014)
2014.12.05 満月         すっかり寒くなり、 すでに各地から大雪の知らせが届いています。 身が縮こまり、動きが鈍くなるこの季節では、 はちみつ の動きも ゆっくりとなります。 とろ~り から とろ~~~~り へ。 暖炉の炎が癒されるのと同じように、 はちみつ は目ӗ

Nov 22 2014 Email (Nov 2014)
2014.11.22 新月         秋も深まり、 みつばち たちも 冬支度を始めています。 しっかり溜めた はちみつ で 冬を越します。 なので、この時期の はちみつ は みつばち たちのものなので、採蜜 しません。 一足早い、冬休み。

Nov 06 2014 Email (Nov 2014)
2014.11.07 満月         はちみつ の瓶詰。 1本 1本 丁寧に。 みつばち たちが一生懸命集めてくれた はちみつを、 出来る限り ロス なく、小瓶に分けていきます。 大地の恵み、 みつばち の想いも   ロスなく 伝えられるといいな。

Oct 23 2014 Email (Oct 2014)
2014.10.24 新月       『みつばちの大地』 facebookページより   実りの秋。 果物や お野菜が 美味しいこの季節。 僕は最近、料理をすることの面白さにはまってしまい、 リビングに立つ時間が多くなりました。 献立は、お野菜から決め、それに合うお肉、お魚を決めるといった感{

Oct 08 2014 Email (Oct 2014)
2014.10.08 満月         皆既月食 月のリズムで行動してると、 とても意味深く、重要なことに思えてきます。 3年ぶり。 そしてとても程よい時間に起こります。 世界の多くの人と 同時に共有できる天体ショー。 とても楽しみですね。 この配信で、一人でも多くの方と 一緒に

Sep 24 2014 Email (Sep 2014)
2014.09.24 新月        『みつばちの大地』 公式サイトより  - 全国で上映中 -   「超個体」 多数の個体から形成され、   まるで一つの個体であるかのように振る舞う生物の集団のことである。

Sep 09 2014 Email (Sep 2014)
2014.09.09 満月        みつばちの巣。きれいな六角形で仕切られた部屋には、はちみつが入ってたり、花粉が入ってたり、そして成長途中の子




Bee Direction

神奈川県横浜市都筑区東山田2-3-9 A-301
ニュースレターに登録