こんにちは、

 製造業利益力向上コンサルタントの清水ひろゆきです。

今回も売上げ向上に役立つ情報をお届けします。

※このメールは
 - 以前にお会いした方
 - メルマガ配信に登録された方
 - セミナーに参加された方
 など、ご縁が有った方にお送りしています。

☆-------------------------------------
 前のメールで、ご紹介した企業検索サイトに関して、
改めて、お知らせします。
 HPからの情報抽出で 100%では無いですが、とても有益なHPです。

  B2Beegle ==> https://b2.beegle.jp/ 


 業種意外にも検索条件は沢山有ります。
  〇活動:展示会に出展している、セミナーを開催している
  〇業種:小売、情報通信、教育、製造 :中分類まで指定できます
  〇地域:都道府県単位
  〇企業規模:上場/非上場、売上げ高

☆-------------------------------------

売れる営業になる為には? 稼げる組織にするには?


 昨日から三日間に渡るセミナーに参加しています。
講師は"営業の神様"と言われるBrian Tracyさんの他、
内外の早々たる方々です。

 初日の昨日の3講師のお話だけでも多くの気付きが有りました。
その中で、一番印象に残ったのが、
作家であり営業コンサルタントである和田裕美さんの
「売れる営業、稼ぐ組織」という講演です。

 販売額を大きく出来る営業になる為には、、、
組織として加瀬月曜になる為には、、、
のエッセンスをお話いただきました。

 その中で、印象に残った事が2つ有ります。
どちらも"売れる営業"になる・育てて、
"稼ぐ"組織になるのに重要な事です。

☆-------------------------------
「行動へのコミット」
 一つ目は、
"結果はコミットできないけど、行動はコミットできる"
と言うことです。

 良く、「来月の売上げは○○%増だ」と目標にする事は有ります。
でも、外部要因で達成できるかどうかは、判りません。
つまり、結果を"コミット"しても、
外部要因を言い訳にして、逃れる事が出来るのですね。

 では、どうするか?
そう、"行動をコミット"するのです。

 目標を達成するのに必要な行動をBreakdownして決めて、
「その行動を日々行うことをコミット」するのです。

 ‐ 毎日○○件の電話をする
 ‐ 毎週××社に資料を送る、プレゼンをする
 ‐ 毎週二回のメルマガを配信する

等ですね。

 この行動は、"自分の意志"で行う事ができます。
つまり、"コミット"出来るはずです。

 ですから、"言い訳"は出来ません。

☆------------------------------
 この話、実は今年最初、1月5日配信ののメルマガ
「新年の始まりにあたって:目標の達成の為に」
で、似た事を書いていました。
 その中で、目標達成の為には、

  〇「強い意志」
  〇「日々の行動への落し込み」

と書いていました。

 和田さんの講演と"コラボ"すると、

 目標→達成の為の行動→行動する事をコミット

と言う事になるでしょうか?

 営業に限らず、何でも目標達成の為には必要ですね。

ダイエットに例えると、

 3ヶ月でxxキロ痩せる!

は結果ををコミットしているので×。

 
 毎日腹筋を30回する
 週2回、ジムで1時間以上運動する

は行動をコミットしています。

 もちろん、"行動(手段)が目的"にならないように、
あくまで"結果"を得る事が目的なので、
それを取り違えないようにしないといけません。

☆---------------------------------------
「相手(売られる側)の気持ちを理解する」

 自分が"買う側"の時、どんな人から物を買うか? 
を考えてみると、その裏返しが、
"売れる人"ですよね。

 どういう人かと言うと、"信用・信頼できる人"になるでしょうか?
そして、"信用できる人ってどんな人?"とBreakdownします。

 "知識が豊富"、"いつも笑顔"、"約束を守る"、、、、

等沢山あると思います。

 自分が買う側ならその様な人から買うのであれば、
自分が売るときは、その様な人になっているべきですよね?

 
 和田さんは、個々の営業担当に対して、
その様に考えさせて、自分を"買いたい"営業になるように
コミットさせているのですね。

 その様なことをしている営業組織は、
営業担当の一人ひとりの結果が出てきて。
組織としての結果が伴ってくる、と言うことです。

☆-----------------------------------
 このセミナー、今日(水)と明日(木)も行われます。
あと、二日間で、どれだけ有意義な、有益な気付きを
得られるのか、とても楽しみです。

☆-------------------------------------

※ 過去配信したメールマガジンのアーカイブページを用意しました。
 メールマガジンアーカイブページ
  ↓ ↓ ↓ 
http://archive.benchmarkemail.com/アットマーク・コンサルティング/
-------------------------------------------
エンジニアの力を企業の成長に!
エンジニアにもの作りの喜びを!
製造業利益力向上コンサルタント

中小企業診断士 清水ひろゆき
TEL 090-1265-1500
e-mail: h-shimizu@at-consul.com
Homepage: http://at-consul.com/
-------------------------------------------

メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック
今後も引き続きメールの受信を希望される方は こちらをクリック してください。 今後メールの受信をご希望されない方は、こちらから 購読停止手続きが行えます