こんにちは、

 製造業利益力向上コンサルタントの清水ひろゆきです。
 売上げ向上に役立つ情報をお届けします。

※このメールは
 - 以前にお会いした方
 - メルマガ配信に登録された方
 - セミナーに参加された方
 など、ご縁が有った方にお送りしています。

☆-------------------------------------

今日はまず講座開催のお知らせです。

【1度の来店でファンになる
 リピーター獲得講座】

商店・飲食店・理美容などのサービス業などで
こんなお悩みをお持ちのお店の方向けの講座です。

 ・価格競争に巻き込まれる
 ・広告のコスト負担が大きい
 ・キャンペーンや広告、クーポンの時にしかお客さんが来ない

これら悩みを解決し、
リピーターを増やす秘訣をお伝えします。

あなたのお店を差別化する
"強み"、"こだわり"を見つける演習付きです。

開催日時:11月29日(水)13:30~16:30
開催場所:アカデミア吉祥寺 Plus
     (吉祥寺駅南口 徒歩7分)
参加費:¥2,000 (定員20名)

詳細・お申込みはコチラ
 ↓ ↓ ↓
  http://at-consul.com/seminar


※上記の悩みを持つお店を支援したり、
 ご存知のコンサルタントの方は、
 お店に紹介していただけるとありがたいです。

☆----------

先週、金属加工業の企業の支援を行いました。
長年、大手企業から信頼されて受注をしている企業様です。

課題は、近年の状況の厳しさから、
仕事・作業の変革を如何に進めるか、です。

当然、相見積による単価ダウンのプレッシャーがきつく、
その中で、要求品質はもちろんの事、
顧客の"満足する"、"信頼に繋げ、差別化できる"品質を
どう保ち、向上していくかに悩まれています。

社長様、工場長様からお話を聞いて、
何点か指摘をさせて頂きましたが、
本格的な助言、対応策については、
社員様のお話を聞くなどしてからになります。


そんな中で、
社員さんが立てている目標についての話になりました。
今年の初めに、皆さんがそれぞれ立てた目標です。
その一覧表を見てみると、、、

 〇良いものを早く加工する
 〇外の人に顔を覚えてもらう
 〇NGを減らす
 〇時間と効率を考える
 〇実績を上げる
 〇加工技術の向上
   :

どれも、課題を解決し、売上げ・利益を確保するのに
必要な内容です。


でも、私は一寸違和感を感じました。
これらは"目標"として適切でしょうか?


今年も後一ヶ月余りですが、
社員皆さんがこれら「目標を達成した」と明確に言えて、
尚且つ、売上げ・利益確保に確実に繋がる状況に
なっているでしょうか?


まだ、状況把握が十分な段階では無いですが、
かなり、難しいのではないかと思います。

社長や周りの人からみても、
「達成した」と思ってもらうのには
厳しいのでは無いでしょうか?


何故なのでしょうか?


それは、「立てた目標自身が適切ではない」からです。


目標には絶対必要な要素が二つ有ります。
それは、

 〇達成/未達成を明確に判断できる内容
 〇期限

です。

先の内容のうち、"良いものを早く加工する"では、
どんな状態が"良いもの"なのか、
"早く"とはどれくらいなのか? が、
示されていません。

従って、今年の終わりに本人も回りも"達成した"と
明確に言えないのです。

今年の目標であれば、期限は"今年末"かもしれませんが・・・。

つまり、上記の"目標"は、"達成するための目標"ではなく、
"努力目標"、或いは、「目的」です。

"良いものを早く加工する"ことで、
品質・コストを確保するわけですが、
その為に、何を実現するか、を明示する事が必要です。

例えば、

 〇良いものを、早く加工する
   →表面精度○○の加工を、△△分で出来るようにする
  12月末までに

です。


一般的に、「目標」には"SMART"が必要と言われています。

 〇S: Specific: 具体的で有ること
 〇M: Measureable: 計測可能であること(定量的・客観的であること)
 〇A: Achivable: 達成可能である事
 〇R: Related(Relevant): 目的に沿っている/つながる物であること
 〇T: Time-bound: 期限が明確に設定されていること

 *)多少、異なる説が有ります。

これら要素を含んだ目標の設定が、「達成」のために重要です。


また、更に重要になるのは、立てた目標を達成するために、
日々何を行うか? 日々どのように行動するか? も
一緒に考えて決める事が必要です。


ダイエットでも、「3ヶ月で6kg減」と言う目標に対して、
何を行いますか? 「行動」です。
例えば、

 〇昼食は○○のみに減らす
 〇毎日腹筋を20回、2kmのランニングをする

と言う具合にです。

そして、更に重要なのが、
これらの「行動」を実行したかどうかのチェックです。
日々それを実行したか、毎日チェックをすることにより、
自分自身に対して(そして周りに対しても)、
ある種の緊張感を持たせることになります。

要は、三日坊主の防止です。

"三日坊主防止"の手法については、
別の機会にご紹介したいと思います。

☆-------------------------------------
※ 過去配信したメールマガジンのアーカイブページを用意しました。
 メールマガジンアーカイブページ
  ↓ ↓ ↓ 
http://archive.benchmarkemail.com/アットマーク・コンサルティング/
-------------------------------------------
エンジニアの力を企業の成長に!
エンジニアにもの作りの喜びを!

製造業利益力向上コンサルタント

アットマーク・コンサルティング
 清水ひろゆき

TEL 090-1265-1500
e-mail: h-shimizu@at-consul.com
Homepage: http://at-consul.com/
-------------------------------------------

メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック
今後も引き続きメールの受信を希望される方は こちらをクリック してください。 今後メールの受信をご希望されない方は、こちらから 購読停止手続きが行えます