==========================================================
和ごよみと暮らしによりそう工芸品のお店
   暮らしのほとり舎 MAIL NEWS ------- �� 2017.12.25 配信 ��
==========================================================

おはようございます。暮らしのほとり舎です。
いつも当店のメールマガジンをご覧頂き、誠にありがとうございます。

■ 年末年始休業のお知らせ ■

勝手ながら、12/30 (土) ~ 1/3 (水)までの5日間は、年末年始休業とさせて頂きます。
発送業務・お問い合わせへのお返事は、1/4 (木)より順次ご対応させて頂きます。
また、休み明けは出荷業務が大変込み合いますので、通常よりも発送にお時間を頂く場合がございます。
ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご了承の程、よろしくお願い致します。

■ 価格改定のお知らせ ■

大変申し訳ございませんが、2018年1月より高澤ろうそく店の「こま燭台」の値上がりが決定致しました。
原材料の高騰により、現価格を維持することが大変困難という理由です。
大幅値上げとなる商品もありご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解・ご了承の程よろしくお願い致します。
12月末までは、現価格での販売となりますので、ぜひこの機会にご利用ください。

■ 季節のお便り ■

【二十四節気】「冬至」 12/22 ~ 1/4

二十四節気が「大雪」から「冬至」へ変わりました。

冬至は太陽が最も低い位置にあり、夏至とは反対に一年で最も昼が短く、夜が長くなる日ですが、この日より徐々に日足が伸びていきます。

そのため、中国では「一陽来復(いちようらいふく)」といって、冬至の日を極限まで弱まった太陽が復活する日、一年の始まりと考えられてきました。

世界各地で「太陽の誕生日」として祝う風習は多く見られ、クリスマスも冬至祭に由来しています。

暦の上では冬の半ばで、冬至を境に少しずつ日は長くなるとはいえ、「冬至冬なか冬はじめ」という言葉もあるように、寒さはむしろこれからが本番です。

気候は冬至を過ぎる頃からますます寒くなり、年末の慌ただしさもあり体調を崩しがちな頃です。

そのため、この日に栄養価の高いかぼちゃを食べ、柚子湯に入り体を温め、本格化する冬を前に無病息災を願います。

なんきん(かぼちゃ)、にんじん、れんこん、ぎんなん、きんかん、かんてん、うんどん(うどん)。

これらの「ん」が2つつく食べ物を冬至七草といい、食べると運がつく、風邪をひかない、出世すると言われています。

※「暮らしのほとり舎メールマガジン」は、不定期にて配信しております。
 商品の新入荷のお知らせや、再入荷のお知らせ等、よりリアルタイムでのお知らせをご希望の方は、各種SNSについてもお気軽にご登録ください。
※メールマガジンの配信、解除以外のお問い合わせは、当店までメールにてご連絡ください。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
発行元:暮らしのほとり舎
〒391-0213 長野県茅野市豊平4734-3255
URL : https://www.kurashi-no-hotorisya.jp
E-mail : info@kurashi-no-hotorisya.jp

Blog : http://kurashi-no-hotorisya.juno.weblife.me/wlwp1
Twitter : https://twitter.com/k_hotorisya
Facebook : https://www.facebook.com/kurashino.hotorisya
Instagram : https://www.instagram.com/kurashi_no_hotorisya
LINE : https://line.me/R/ti/p/%40rut8541b
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

南部鉄瓶(日の丸形鉄瓶)<鈴木盛久工房>
南部鉄瓶(日の丸形鉄瓶)<鈴木盛久工房>
Instagram

豊平4734-3255, 茅野市, 長野県 391-0213, Japan


配信停止
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック