ストレングス懺悔

ここ最近、
ストレングスファインダー®
研修の問い合わせが
相次いでいます。


昨日も研修の企画案と
見積り作成に追われていたら
また新たな問い合わせと
せわしなく対応していました。


しかも
結構年内にやてくれとの
リクエストが多く
嬉しい悲鳴となっています。


といっても
そのすべてを
受注出来るわけでは
ありませんけどね…(^_^;)


私が
ストレングスコーチとして
独立して7年目を
迎えました。


相変わらず節目というものに
関心が向かず
10月に入り7年目を迎えても
特に感慨もなく、
淡々と過ごしております(笑)。


とは言え、
改めて振り返ってみると
6年ってすごいよなぁと
思いますし、
その当時誰もいなかった
ストレングスコーチ一本での
起業というのも、今考えると
すごいよなぁと思います。


ね、すごいですよね?


褒めてください!!(笑)


ま、ホント何も考えず
今今を大事にやってきた
だけなので
「適応性®」サマサマです。


さて、
企業研修の話しから
スタートしたので
今日は企業というか
組織の中で
どうストレングスを
使っていくかという
話しを書いてみます。


例によって
これを書いている時点で
落としどころは
見えていませんが…(笑)


私自身も前職は
組織人だった訳ですが
その当時にSFを十分に
活用していたわけでは
全くないので
どちらかというと懺悔的に
あのときこうしておけば…
的に書いてみますね。


主には
マネジャー目線になりますが
まずそれこそ懺悔から。


これはたぶん
昔書いたことがあるのですが、
いつもすれ違う
一人の部下がいました。


今思えば、
私と同じように「責任感®」
があったのではないかと
思うのです。


「『責任感®』同士なのだから
うまくいくのでは?」

と思われるかもしれませんが、
そう簡単なことでは
ないのです。


「責任感®」が持つ
一つの特徴は、
“正しさへのこだわり”です。


そしてここで大事なのは
その正しさというのは
“自分なりの”という
接頭語がつくことです。


もちろん、いわゆる
一般的な、道徳的な
正しさもありますが、
人それぞれに持っている
正しさが
完全に一致することは
ありませんよね?


だから、
「責任感®」同士で
お互いの正しさが
微妙にずれていると
何が起こるかと言えば
延々と続き、平行線をたどる
議論です。


実際
これやってましたねぇ…(^_^;)


しかも自分の場合は、
「自我®」もあって
ある意味プライドが高く
自分が譲ってしまうと
何というか
負かされたような気分に
なってしまうので
絶対に自分からは
折れない訳です。


あー、まったく、ホントに
イヤな上司だったなぁと
思う訳です。


で、
今ストレングスを
ある程度
使いこなしている自分が
その当時に
タイムスリップしたら
何をどうするかと言えば
こんな感じだと思います。


まずは、
相手には相手なりの
正しさがあることを理解し
それを否定せずに
受け止める。


ここは共感的理解、
すなわち

「なるほど、
あなたにとっては
それが大事なんだね」

という受け取り方です。


そしてその上で
自分の場合で言えば
「調和性®」を使って
相手との合意点を探り、
「分析思考®」で
それをロジカルに説明し、
そして
「最上志向®」で
その時点で考えられる
ベストな解に持っていく。


これくらいのことを
考えられただろうなぁと
思うのです。


幸い上述した彼とは
自分がコーチングを学び
多様性を受け入れ
共感しながら聴くということを
実践していったおかげで
うまくコミュニケーションが
取れるようにはなったのですが
その時点でSFをもっと
活用出来ていれば
もっと早くに
関係性が改善出来ただろうことは
間違いないと思います。


ここまでで
既に長くなったので
続きは別途書きますね。


------------


今朝は、
ストレングスファインダー®
徹底活用講座の
早朝クラスでした。


終盤となった今日は
コーチングをベースとした
資質のプロファイリングの
セッションの
実践トレーニングでした。


皆さんこういった会話は
初めてであるにも関わらず
私も想像した以上に
うまく出来ていました。


やっぱり普段から
ストレングスに意識を向け
考え続けているからこそ
だよなぁと思います。


第二期は12月から
開始予定です。


ストレングスフリークの
皆さまのご参加を
お待ちしております!


第一期生の声を載せています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

早期申し込み割引は
11/20(水)まで!!

===========

コーチ、マネジャー、
経営者向けの
ストレングスファインダー®
徹底活用講座の
第二期の募集を開始しました。

 

詳細は、こちら から。

----------

加藤 安朗様(会社員)

Q:本講座に申し込もうと
思ったのはなぜですか?
どんな悩み、課題が
ありましたか?
あるいは、
どう活用しようと
思いましたか?


A:自分の強みを活かすという
ストレングスファインダーの
考え方に共感して、
アセスメントを受けてみたものの、
これって自分自身にどうやって
役立てればいいんだろう?

ましてや周囲と協業する際に
どうやって使えばいいんだろう?
という状態になりました。

本講座を受講することで
自分自身が資質の理解を深めたい、
また周囲の資質を読込むことが
できるようになれば、
個々の資質を活かして
お互いを補完できる関係に
近づけるのではと期待して
申し込みました。



Q:なぜ、
本講座を選んだのですか?


A:ストレングスファインダーの
結果を活かすため、
難民のようにネットを調べている際に
ハート・ラボ・ジャパンのHPに
たどり着きました(笑)

資質の解説を見て納得し、
Twitterの無料資質読み込みを見て、
こんな風に自分も読込みが
できたらいいなと思いました。

メルマガの内容も腑に落ちるものが多く、
知識さんであれば
自分が知りたいことに
答えてくれると期待して
本講座を選びました。

ZOOMでの受講ということで
距離を気にしなくてよいところも
good pointでした。

 



Q:実際に参加してみて
出た具体的な成果や
得られたこと、
嬉しかったことを
教えてください。


A:資質読み込みのエッセンスを
講座で教えていただき、
実際にTOP5の資質読み込みを
こなす中で
知識さんから
直接フィードバックを貰い、
この表現は適切か?
アサーティブな表現になっているか?
等 肌感覚を養うことができた事は
大きな財産だと思っています。

実際に友人のTOP5読込みを行い、
全部当たってる!って言われたときは、
めちゃめちゃ嬉しかったです。

教えてもらったことを
アレンジして伝えているので、
実は自分の実力では
ないのですけどね(笑)

それでも自分自身の成長を
感じることができた
貴重な瞬間でした。



Q:本講座に参加するかどうかを
迷っている方への
おススメの言葉をお願いします。


A:主に知識さんの適応性×分析思考が
そうさせていると思いますが、
講座の中でライブで
知識さんが考えて読込みを行っていく姿を
見れるのはとても貴重です。

どのような思考プロセスで
読み込まれていくのかは、
読込み結果をみても
後追いすることができないからです。

読み込みの神髄は
資質の組み合わせの理解にあると
自分は思っています。

この部分を講座で質問できて、
即回答してもらえるのは
非常に価値が高いと考えています。

自分自身で
読込みができるようになりたい
意欲がある人には
是非お勧めしたいです。



===========



引き続き
ご質問をお待ちしております!

このメルマガ上で
お答えしていきたいと
思います。

ご質問は、こちら から。

よろしくお願いします!!

回答は順不同で
順次書いていきます。


本メルマガへのご意見、感想。ストレングスファインダー®に関するご意見、ご質問等を随時募集します。ご質問に対しては、随時メルマガで取り上げ回答します。


 第二期募集(早期申し込み割引(11/20(水)まで)あり)
   コーチ、マネジャー、経営者向けの
   ストレングスファインダー®徹底活用講座

現在開催中の首記講座の第二期生の募集を開始しました。

11/20(水)までのお申し込みで、早割価格を適用します。

詳細は、以下画像をクリックしてください(第一期生の声も掲載しています)。



 おしゃべりふぇすとin九州 ★医療・福祉従事者限定★
コーチ仲間であり看護師の廣田早恵美さんが九州にやってくるのに合わせて、福岡にて医療・福祉・健康増進の業務に従事する方向けのワークショップを開催します。

詳細は、下の画像をクリックしてください!




 自分の感情を大切に扱うアサーティブコミュニケーション
   (xストレングスファインダー®)@東京

前回台風で中止としたワークショップを12月に再設定しました!

詳細は、下の画像をクリックしてください!




 3ヶ月集中プログラム(カスタマイズ可能)
何も自分を変えることなく、自分が既に持っている才能を磨き、活かし方を身につけることで人生が劇的に変化します。

ストレングスファインダー®を活用して

・自分のビジネスをうまくいかせたい
・人間関係を改善したい
・人をうまくマネジメントできるようになりたい etc.

様々なニーズに、ストレングスファインダー®のプロファイリング、コンサルティング、コーチングを組み合わせてあなただけのカスタマイズされたプログラムを提供可能です。

ご相談はお気軽に こちら から。



直近で卒業された方から、感想を頂きました。

こちらです。
公式ブログ
「ストレングスファインダー®の資質を意識する順番とバランス」

画像をクリックするとブログが開きます。

-------------------

まず強みに目を向け、自覚し、意識的に使っていく

そして、弱みにはそれなりに“対処”していく

この順番であり、バランスで考えるのが大事だと思います。
note「弱みをひっくり返した強みにフォーカスすることで得られること」
画像をクリックするとブログが開きます。

-------------------

無理なく成果が出せて、その結果自己肯定感も上がる。

これが弱みをひっくり返した強みにフォーカスすることで得られること。

編集後記

さて、明日は
神戸マラソンに出走します。


なんか
全然練習してないので
ワクワク感はゼロ!(^_^;)


今日移動なんですが
準備もしてなくて
受付用のはがきが無くて
慌てて探したり…。


探してる途中では、

「これで走らない言い訳が出来た」

とか、

「神戸まで行って走れないとか、
いいネタになるなぁ」

とか、

「いっそのこと
京都観光にでも行くか!」

とか
現実逃避してました(笑)。


幸い(?)
あり得ないところから
はがきは出てきましたので
観念して走ってきます。


あ、お暇であれば
応援ナビで
応援してください。


作戦は、

折り返しまでは
死ぬ気で頑張って走る!

折り返し後は、
辛抱、辛抱、辛抱で
歩き続ける!

を予定しております。


なんだか
人生最高にしんどい
マラソンになりそう…(^_^;)


応援ナビはこちらです。

https://runnet.jp/ouen_navi/kobe2019.php

名前で検索できるはずです。


株式会社ハート・ラボ・ジャパン

代表取締役 知識 茂雄



いつもご購読ありがとうございます!

本メルマガは、無許可で転載OKです。

大したことは書いてませんが、ここで書いたことを自分の考えのように喋ってもらってももちろん構いません。(私自身も多くの方に影響を受け、自分のものとして書いています。)

で、このメルマガが気に入ったら他の方にご紹介いただけると、とっても嬉しいです。私の「自我」が涙を流して喜びます。(笑)

メルマガの登録は、こちらから。
http://heart-lab.jp/mailmagazine/

そして、感想など頂けようものなら、飛び上がって喜びます。

ご質問も歓迎します。もしメルマガ中で匿名で取り上げてよければ、その旨書いておいていただけると大変助かります。きっと多くの他の読者の方にも参考になると思いますので。

※あなたが受け取るギャラップ以外の情報は、ギャラップに承認されたものではなく、ギャラップの認可も推薦も受けていません。クリフトンストレングスの結果に関する意見、見解、解釈は、株式会社ハート・ラボ・ジャパンだけの考えです。
Facebook
Website
メールが正しく表示されない場合はこちらWebページ版をクリック
本メールは chishiki@kyf.biglobe.ne.jp よりchishiki@kyf.biglobe.ne.jp 宛に送信しております。
〒861-5262 熊本県熊本市南区浜口町19-2


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する