強みの裏側にある弱みを受け入れる

昨日は、
二人の方との
コーチングセッションでした。


昨日書いたこととも
つながりますが、
というか昨日書いたことの
逆説的な感じになりますが
自分がコーチとして
うまくいかない
パターンがあります。


それは、
もろ問題解決に
陥ってしまう時。


そしてそういう時って
その人の持つ資質ゆえの
課題を
“何とかしよう”と
考えてしまっています。


例えば、
何かに集中して
継続的に成果を出すことが
その人の課題だとします。


そして、
そうなるからには、
その人の資質が
そうさせているとの
側面が必ずあります。


例えば私の場合は、
「適応性」的に
一つの物事に
集中するのが苦手。


そんな私が、
もしその苦手なことに
正面から向き合い
いかに計画的に集中して
物事に取り組むか…
と考えたとしたら
きっとうまくいきません。


というか、
ストレングスファインダー®で
自分を知るまでは
散々それをやってきたので
絶対にうまくいかないと
確信をもって言えます。


では、今なぜ私が
こうやって
ほぼ毎日メルマガを
配信するということを
続けられているかと言えば
自分の苦手なことに
正面から取り組むことを
止めてしまったからです。


わかりづらいですよね?


私の場合で言えば、
例えば時間を決めて
毎日これだけはやると
計画を立てて実行する
ということは
諦め、手放したと
いうことです。


そのやり方では
絶対に続かないからです。


まさに
夏休みの宿題は
そうやろうと毎年思って
毎年同じように
三日坊主で挫折した経験が
ありますので
絶対的な自信があります。


って、自慢しても
仕方ないけど…(笑)。


では、
今どう考えているかと言えば
まず自分の飽きやすいという
性質を「仕方ない」と
受け入れています。


その上で

続けるという
行為そのものというか
そのプロセスは手放し、
続いているという
結果さえ得られれば
それで良い

というふうに
発想を変えたのです。


「適応性」は、
今にフォーカスする資質。


だから、
メルマガの毎回のテーマも
エディターを開いた
その瞬間に浮かんだことを
書くようにしています。


その分どうしたって
記事同士の文脈のつながりは
希薄になるし
それこそ
行き当たりばったり的に
なってしまうけれども、
そこはすっぱり諦める。


そうすることで、
“結果的に”続いています。


で、最初に戻ると
うまくいかないパターンは
その人の思考パターンとは
異なるやり方を
無意識に模索しようと
してしまっている時です。


いつも偉そうなことを
書いている私でも
時折そんな状態に
陥ってしまいます。


「自我」的に
役に立ちたい、
何とかしたい
という思いが先に立つと
そんな状態に
なりやすいのです。


だから、そこに気づいたら
軌道修正です。


基本に立ち返って
その人の思考ゆえの良さに
目を向けます。


そしてそれゆえの
振る舞いのパターンを
否定せず
それはそれで
いいのではないかとの
スタンスで関わります。


そうすると、どこかで、
クライアントさんが

「ま、いっか…」

という感覚に
切り替わる瞬間があります。


結局のところ
課題や問題とは
自分自身が現状を
否定していることで
目の前に
現れるものです。


だから、
それ自体を否定せず
諦め、受け入れてしまえば
そもそもの課題、問題が
消滅してしまいます。


すべてがそれで
解決する訳ではないけれど
大切な視点だと
思っています。


たとえ、
その課題そのものを
諦めるということが
解とはならないにしても
自分なりの思考パターンを
認め、受け入れることで
その思考パターンなりに
課題を解決するための
答えが見つかることも
あります。


いずれにしても
自分なりの思考パターンと
いうのは、
自分だけの強みでもあります。


そこに目を向けさせる
ストレングスファインダー®
だからこそ
強みの裏側にある弱みすら
受け入れやすいのです。


-------------

「コーチ、マネジャー、
経営者のための
ストレングスファインダー®
徹底活用講座」

申し込み受付け中です。



-------------

GW中も、
以下は個人セッションを
受け付けています。

5/ 3(金) 午後

-------------



本メルマガへのご意見、感想。ストレングスファインダー®に関するご意見、ご質問等を随時募集します。ご質問に対しては、随時メルマガで取り上げ回答します。

 コーチ、マネジャー、経営者のためのストレングスファインダー®徹底活用講座

ストレングスファインダー®を活用して

☑より効果的な対人支援をしたい(目標達成、自己実現)
☑一人ひとりが自分の強みを発揮することで生産性の高い組織を作りたい
 そして、より高い成果を出せるチーム作りを通して業績をアップさせたい

方向けの全20回に渡る講座です。

以下はTOP5プロファイリング(読み込み)のデモ動画です。



 ストレングス&自己基盤ワークショップ in くまもと
毎年恒例となっている、近藤真樹コーチを熊本にお招きしての二日間のワークショップです。

初夏の阿蘇は、一年で最も美しい季節でもあります。熊本観光を兼ねて是非ご参加ください!

日時:2019年5月18日(土) 9:30-16:30 / 5月19日(日) 9:30-16:00
場所:くまもと森都心プラザ
参加費:二日間通し:15,000円 / 一日のみ:8,000円


 3ヶ月集中プログラム
何も自分を変えることなく、自分が既に持っている才能を磨き、活かし方を身につけることで人生が劇的に変化します。

まずは、30分お試しコーチングからいかがですか?



直近で卒業された方から、感想を頂きました。

こちらです。
公式ブログ「ストレングスファインダー®での自己理解を通してあり方を整える」
画像をクリックするとブログが開きます。

-------------------

コーチングはあり方が大事なのです。 

コーチとしてあり方を整えるのが大事ということでもあり、コーチングの学びを通しあり方を整えるということでもあります。 
編集後記

今日で平成も最後。


そして、明日から令和。


Twitterでも
つぶやきましたが、
私の場合、
この種の
いわゆる節目に対する
意識が希薄です。


本当に一日、一日に
集中しているので
そこに意識が向きません。


だから、
記念日を良く忘れる…(^_^;)


令和になったから
気合を入れるなんてことは
まったくありませんが、
令和も引き続き
よろしくお願いします!


株式会社ハート・ラボ・ジャパン

代表取締役 知識 茂雄



いつもご購読ありがとうございます!

本メルマガは、無許可で転載OKです。

大したことは書いてませんが、ここで書いたことを自分の考えのように喋ってもらってももちろん構いません。(私自身も多くの方に影響を受け、自分のものとして書いています。)

で、このメルマガが気に入ったら他の方にご紹介いただけると、とっても嬉しいです。私の「自我」が涙を流して喜びます。(笑)

メルマガの登録は、こちらから。
http://heart-lab.jp/mailmagazine/

そして、感想など頂けようものなら、飛び上がって喜びます。

ご質問も歓迎します。もしメルマガ中で匿名で取り上げてよければ、その旨書いておいていただけると大変助かります。きっと多くの他の読者の方にも参考になると思いますので。
Facebook
Website
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック
本メールは chishiki@kyf.biglobe.ne.jp よりchishiki@kyf.biglobe.ne.jp 宛に送信しております。
〒861-5262 熊本県熊本市南区浜口町19-2


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する