ストレングスファインダー®で自分に相応しい舞台を選ぶ

昨日は、
第3回で最後となる
熊本地震復興祈念コンサートに
スタッフとして
参加しました。


これまでの3回とも
スタッフとして
参加していますが、
私自身
特別クラシック音楽に
造詣が深いわけでも、
大きな興味があるわけでも
ありません。


だから、
たくさんの方々が口々に、

「素晴らしい演奏会だった!」

「こんな演奏会は
滅多に経験できない!」

と称賛されるのを聞いて

「そうなんだー」

という感じ。


一応言い訳しておくと(笑)、
実際素晴らしい
演奏会だったし
エンディングの頃は
本当に感動的だったのは
事実です。


でも、
何がどう何と比較して
素晴らしかったのかは
説明できない感じ。


我ながら
もったいないなぁとは
思うけど、仕方ない…。


自分の達成感は、
演奏会そのものよりも
それを含むイベント全体が
無事終わったことへの
安堵感に近いものが
ありました。


イベント的なものは
慣れているというのも
ありますが、
それよりも

自分の強みが
活かせる場である

ということの方が
自分がこの種の活動に
参加する
モチベーションに
なっているように
感じます。


私が活かしている強みは
一言で言うと

受け入れて対応する力

というところでしょうか?


イベント実行にあたっては
多様でたくさんの人との
関わりが出てきます。


「調和性®」x「適応性®」で
どんな人にも
それなりに合わせて
振る舞うことができます。


決して前に出て
目立つことはありませんが、
“こそっと”そこにいて
馴染んでいる感じ。


「自我®」もあるので、
以前はそんな自分を

「もっと前に出ろよ!」

と思っていましたが、
今は、

「ま、それが自分だし
仕方ないよねぇ」

と思えています。


そして
イベントにつきものなのは
不測の事態。


それこそ私にとっては
好きではないけど
私の資質的には
“好物”なもの。


ここはいつもの
「最上志向®」x
「アレンジ®」x「適応性®」
の出番です。


「知識さん、お願いします!」

と言われるたびに
内心ドギマギしつつ
「えぇ~」と思いつつ
「仕方ないなあ」と
その不測の事態に
対応するために
勝手に思考が回り
身体が動きます。


昔の自分であれば
もっと「責任感®」が
前面に出てしまい

「そんなこと
いきなり言われても…(-_-#)」

が先に立ってしまい
でも「調和性®」で
何も言えず…で
いつまでも
モヤモヤとしていたと
思います。


でも今では
むしろそういう時に
自分だから
頼ってもらえると思えて
できるだけその期待に
答えようと思っています。


それが自分の資質を
強みとして
輝かせることにも
つながると思うからです。


私がよく
クライアントさんに
伝えることは、

いかに自分の資質を
輝かせる舞台を与えるか

ということ。


「今自分が
立とうとしている舞台は
自分に相応しい舞台なのか?」


この問いかけが
いろんなことを
自分をより幸せにさせる
選択に
導くカギだと思っています。



以下、講座では
主に他者との関わりの中での
ストレングスファインダー®の
活用方法をお伝えしますが
それは同時に自分自身が
自分の資質使いの達人に
なることを意味します。


私がこれまで5年以上を掛け
積み上げ培ってきた
ストレングスの知識と
それを活用するためのあり方を
余すことなくお伝えします。


客観的に見て
「最上志向®」x「学習欲®」の
私が間違いなく
飛びつく講座です(笑)。


月曜夜、土曜早朝ともに
開催は確定していますので
安心してお申込みください。


「コーチ、マネジャー、
経営者のための
ストレングスファインダー®
徹底活用講座」

お申込み締切まで後3日!!




本メルマガへのご意見、感想。ストレングスファインダー®に関するご意見、ご質問等を随時募集します。ご質問に対しては、随時メルマガで取り上げ回答します。

 コーチ、マネジャー、経営者のためのストレングスファインダー®徹底活用講座

ストレングスファインダー®を活用して

☑より効果的な対人支援をしたい(目標達成、自己実現)
☑一人ひとりが自分の強みを発揮することで生産性の高い組織を作りたい
 そして、より高い成果を出せるチーム作りを通して業績をアップさせたい

方向けの全20回に渡る講座です。

以下はTOP5プロファイリング(読み込み)のデモ動画です。



 ストレングス&自己基盤ワークショップ in くまもと
毎年恒例となっている、近藤真樹コーチを熊本にお招きしての二日間のワークショップです。

初夏の阿蘇は、一年で最も美しい季節でもあります。熊本観光を兼ねて是非ご参加ください!

日時:2019年5月18日(土) 9:30-16:30 / 5月19日(日) 9:30-16:00
場所:くまもと森都心プラザ
参加費:二日間通し:15,000円 / 一日のみ:8,000円


 3ヶ月集中プログラム
何も自分を変えることなく、自分が既に持っている才能を磨き、活かし方を身につけることで人生が劇的に変化します。

まずは、30分お試しコーチングからいかがですか?



直近で卒業された方から、感想を頂きました。

こちらです。
公式ブログ「アサーティブであることの意味」
画像をクリックするとブログが開きます。

-------------------

良いコーチであるためには、アサーティブである必要があり、アサーティブなあり方は自己基盤が整ったあり方でもあります。 

逆に言えば、良いコーチを目指すことであり方も整っていくということでもあります。 

私にとっては良いコーチになることを目指すのは目的でもあり、手段でもあるって感じです。 
note「違うことこそ強み」
画像をクリックするとブログが開きます。

-------------------

noteを始めました!

他の人と違うからこそ、それが自分固有の強みにもなるのです。どんな人でも、その人らしくあることが弱みでもあり、強みでもある。

編集後記

昨日の演奏会終了後、
打ち上げ的な
レセプションにも
参加してきました。


達成感、安堵感を
皆さんと共有したいとの
思いがあり参加したものの
あまりの人数の大さと
生来の社交性のなさで
居場所がなく
居心地が悪く
そそくさと退散しました。


こういうところは
「親密性®」よりだなぁと
思いますね。


本当は、
数名のより親しい人と
おしゃべりして
その後「内省®」タイムを
設けるのが
自分にとっては
一番心地よいパターンだと
再認識しました。


でもなぁ、「自我®」的に
そういう華やかな席に
自分だけいないのも
なんだかモヤモヤ
するんだよなぁ。


ここだけは悩ましい!(^_^;)


株式会社ハート・ラボ・ジャパン

代表取締役 知識 茂雄



いつもご購読ありがとうございます!

本メルマガは、無許可で転載OKです。

大したことは書いてませんが、ここで書いたことを自分の考えのように喋ってもらってももちろん構いません。(私自身も多くの方に影響を受け、自分のものとして書いています。)

で、このメルマガが気に入ったら他の方にご紹介いただけると、とっても嬉しいです。私の「自我」が涙を流して喜びます。(笑)

メルマガの登録は、こちらから。
http://heart-lab.jp/mailmagazine/

そして、感想など頂けようものなら、飛び上がって喜びます。

ご質問も歓迎します。もしメルマガ中で匿名で取り上げてよければ、その旨書いておいていただけると大変助かります。きっと多くの他の読者の方にも参考になると思いますので。
Facebook
Website
メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック
本メールは chishiki@kyf.biglobe.ne.jp よりchishiki@kyf.biglobe.ne.jp 宛に送信しております。
〒861-5262 熊本県熊本市南区浜口町19-2


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する