「信念」の軸を明確にする

今日は、
「信念」の扱い方について
書いてみます。


例によって
これが絶対ということではなく、
あくまで私なりの考え方です。


先日の
ストレングスコーチ仲間との
勉強会においては、
私の中でも
新たな気づきがありました。


それも私なりに噛み砕き
解釈してお伝えします。


まず、前回書いたように
「信念」という資質が
持っている価値観は、
普遍的なものです。


ある意味、
人としてこうあるべきとの
行動規範のようなものを
持っています。


まず必要なのは、
その自分が大切にしている
価値観を明確にし、
言語化していくことだと
思います。


「信念」を上位に持つ人には、
意外とこれが出来ていない人が
多い印象です。


なぜならば、
自分の持っている
「こうあるべき」というのは、
自分にとっては
ごく当たり前のことで
あるからです。


そして、そうである以上、
その「こうあるべき」は、
他の誰もが同じように
持っているはずだと
思い込んでいるからです。


つまり、
わざわざ言語化する
必要もない。


しかしながら、
実際にはそうではない、
つまり自分の価値観を
そのまま共有できる人は、
むしろ圧倒的に
少数派なのです。


だから、
まずは自分の価値観が
他の人とどう違うのか、
どうずれているのかを
自覚することが必要です。


その際に、
これまで私が
お勧めしてきたのが、
自分がどういう時に
激しい怒りを覚えるか、
そして、それは何が
そうさせているのかを
みていくことです。


なぜならば、
「信念」上位の人は
自分の価値観に照らして
“間違っている”他者の言動に
激しい怒りを覚えることが
あるからです。


先日の勉強会においては、
ある方が
「あなたが誇りにしていることは
何ですか?」
というような
質問も効果的との話しを
されていて、
「なるほど!」
と思いました。


その方が、
よりポジティブですよね。


今度使ってみよう!


で、いずれにしても
まずは自分の譲れない
価値観を明確にすることで
何が起こるかと言えば、
自分の軸が明確になる
感覚を得ることだと
思います。


これは、
実際に自分のクライアントさんを
見ていて感じることです。


何というか、
自分の足でしっかりと
立っていて
ブレない感じですね。


そして、
その次のアプローチが
「責任感」とは
異なります。


「責任感」の場合は、
自分なりの「こうあるべき」を
少し緩めることが可能だし、
その方向に行くのが
望ましいと思っています。


しかしながら
「信念」の場合は、
その価値観が普遍的なもので
あるだけに、
緩めるという概念を
適用するのは難しいと
考えているからです。


言い換えれば、
自分の軸となる価値観を
そのまま大切にしたまま、
その上で可能な限り他者と
軋轢を生まないように
対処していくことが
大切だと思っていると
いうことです。


その意味で
最も望ましいことは、
自分の身の回りを
自分の大切にしている
価値観を犯さない人で
固めること。


具体的には、
自分の価値観に沿う理念を持ち、
そしてそれを共有している
人たちの働く会社を
職場として選ぶとかです。


とは言え、
これはそうそう簡単なことでは
ありませんよね。


現実的には、
自分の身の回りを
自分と価値観を
共有する人たちだけで
固めるのは不可能なので、
今度はそれを前提として
どう価値観の異なる人たちと
関わっていくかです。


そこでも必要なのは、
自分と自分を取り巻く状況を
視野広く
俯瞰してみることです。


それが出来ていれば、
例え自分の価値観に沿わない
出来事が目の前で
起こったとしても、
「そこで反応することが、
自分の価値観に沿う世の中を
実現することに
本当につながるだろうか?」と、
冷静に判断することが
出来るのではないかと
思います。


自分が
本当に大切にすべきことを
絞り込み、
ある意味取るに足らないことにまで
逐一反応しないように
自分をマネジメントすること
です。


自分の中に確固たる芯が
通っていれば、
ある意味少々のノイズなど
気にならないのではないかと。


その意味でも、
繰り返し自分が何を大切にし、
何を目指しているのかを
言語化し、
明確にすることが
大切だと思います。


===========

「オンライン」
34資質徹底理解講座


各資質の根っこにある
動機づけから
各資質の特徴を
徹底解説します。


詳細、お申し込みは
こちら から。


===========

自分の感情を大切に扱う
アサーティブコミュニケーション
@東京

前回好評だった
ワークショップを
再び開催します。

2020年2月15日(土)
9:30~17:30

お一人おひとりと
しっかり向き合うために
8名限定としています。

お申し込みは、お早めに!

詳細は、こちらから。

 

===========



引き続き
ご質問をお待ちしております!

このメルマガ上で
お答えしていきたいと
思います。

ご質問は、こちら から。

よろしくお願いします!!


本メルマガへのご意見、感想。ストレングスファインダー®に関するご意見、ご質問等を随時募集します。ご質問に対しては、随時メルマガで取り上げ回答します。


 オンライン「34資質徹底理解講座」
34資質それぞれについてその動機づけと、そこから来る振る舞いの傾向性、より強みとして活かす方法、弱みへの対処法について徹底解説するオンライン講座です。

 

詳細は、上記画像をクリックしてください。

 自分の感情を大切に扱う
   アサーティブコミュニケーション@東京

34資質それぞれについてその動機づけと、そこから来る振る舞いの傾向性、より強みとして活かす方法、弱みへの対処法について徹底解説するオンライン講座です。

 

詳細は、上記画像をクリックしてください。

 3ヶ月集中プログラム(カスタマイズ可能)
何も自分を変えることなく、自分が既に持っている才能を磨き、活かし方を身につけることで人生が劇的に変化します。

ストレングスファインダー®を活用して

・自分のビジネスをうまくいかせたい
・人間関係を改善したい
・人をうまくマネジメントできるようになりたい etc.

様々なニーズに、ストレングスファインダー®のプロファイリング、コンサルティング、コーチングを組み合わせてあなただけのカスタマイズされたプログラムを提供可能です。

ご相談はお気軽に こちら から。



直近で卒業された方から、感想を頂きました。

こちらです。
公式ブログ
「ストレングスファインダー®の資質「責任感」の正しさを緩める」

画像をクリックするとブログが開きます。

-------------------

世の中的には「責任感」を上位に持たない人の方が圧倒的多数だからです。

つまり、自分がこれが正しいと信じていた“正しさ”そのものが、世の中全体から見れば少数派だということ。

ここに気づければ、きっと「責任感」をいい塩梅で緩めることが出来ると思います。
編集後記

愛知から帰ってきました。


おみやげは、
いつもの赤福と
えびせんべいの里の
たこといかのせんべい。


おみやげというか
自分の好きなものを
買ってきました。


ホントはこれに
うなぎパイも加えたかったけど
今回はお預け。


来月も行くので
その時まで我慢しよう!(笑)




株式会社ハート・ラボ・ジャパン

代表取締役 知識 茂雄



いつもご購読ありがとうございます!

本メルマガは、無許可で転載OKです。

大したことは書いてませんが、ここで書いたことを自分の考えのように喋ってもらってももちろん構いません。(私自身も多くの方に影響を受け、自分のものとして書いています。)

で、このメルマガが気に入ったら他の方にご紹介いただけると、とっても嬉しいです。私の「自我」が涙を流して喜びます。(笑)

メルマガの登録は、こちらから。
http://heart-lab.jp/mailmagazine/

そして、感想など頂けようものなら、飛び上がって喜びます。

ご質問も歓迎します。もしメルマガ中で匿名で取り上げてよければ、その旨書いておいていただけると大変助かります。きっと多くの他の読者の方にも参考になると思いますので。

※あなたが受け取るギャラップ以外の情報は、ギャラップに承認されたものではなく、ギャラップの認可も推薦も受けていません。クリフトンストレングスの結果に関する意見、見解、解釈は、株式会社ハート・ラボ・ジャパンだけの考えです。
Facebook
Website
正しく表示されない場合はこちら
本メールは chishiki@kyf.biglobe.ne.jp よりchishiki@kyf.biglobe.ne.jp 宛に送信しております。
〒861-5262 熊本県熊本市南区浜口町19-2


全てのメーリングリストから配信を停止する。 配信停止 | 登録情報更新 | このメールを転送する | 迷惑メールと報告する