mm_titleimage_1502
2019年11月26日(火)#318

様        (会員ID:  )

【管理人のひとこと】
 ちょっとちょっと、今週末って日曜になったらもう12月なんだけど!と、「聞いてないよ」感に見舞われている管理人ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 さて、今日であれば、ローマ教皇の帰国や香港の区議会選挙の民主派圧勝などを
☆理想語らぬ政治に危機感 教皇が来日に込めた狙い(11月26日 日本経済新聞)
☆香港長官、民主派の要求拒否「普通選挙など再考せず」(11月26日 日本経済新聞)
取り上げるのが常道なのでしょうが、管理人最近ちと疲れておりまして、若い方々に「お願いだから香港の顛末だけは見逃さないでください!」と念を押して今日は終わります。
 その代わりと言ってはなんですが、今回スペシャルコンテンツとしてイギリス現地レポートがありますのでぜひご覧ください!

メルマガ内リンク

出演予定 | 新刊書情報 | スクラップブック今月のドナー様 | ファンクラブからのお知らせ

※引き続き池上彰ファンクラブでは、サイトメンテナンスのため皆さまにカンパをお願いしております。詳細につきましては「カンパとは」をご一読いただけますと幸いです。皆さまのお力添えによりこのファンクラブが成り立っております。どうぞよろしくお願い致します。




<番組出演>

● 2019年11月30日(土) 18時56分~21時54分(テレビ朝日) NEW!!
池上彰のニュースそうだったのか!! 3時間スペシャル

池上彰が、今「注目すること」「話題のこと」「知っておくべき世の中のこと」を分かりやすく徹底解説!家族みんなで考える、難しいだけじゃないニュースをお届けします。来週11月30日(土)は18時56分からたっぷり3時間スペシャル!!
ぜひ、お見逃しなく。

<レギュラー番組>

●4時55分~8時00分(テレビ朝日)
グッド!モーニング「池上彰のニュース大辞典」
毎週月曜~金曜の朝の情報まとめ番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日)の人気コーナー「池上彰のニュース知恵袋」が、今週から「池上彰のニュース大辞典」にリニューアル!通常、番組終盤7時55分頃から5分程度放送。短いけれど、エッセンスがギュッとつまってしっかり学べる、忙しい朝にピッタリの内容です

●毎週(土)19時54分〜(テレビ朝日)
池上彰のニュースそうだったのか!!
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!

<イベント・登壇など>
※現時点で締め切り期日に間に合うものだけを掲載しています。
●2019年12月8日(日)13時30分~16時30分 米子市公会堂 NEW‼
「宇沢弘文記念フォーラム2019」
米子が生んだ世界的経済学者で米子市民栄光賞受賞者である故宇沢弘文氏を顕彰する記念フォーラムです。第5回目の今回は、ジャーナリストの池上彰さんをお呼びして開催します。私たちが直面しているさまざまな困難にどのように立ち向かったらよいのか…その道しるべとしての宇沢理論の役割を明らかにしていただきます。
■とき: 令和元年12月8日(日曜日) 午後1時30分から4時30分
■ところ: 米子市公会堂(米子市角盤町)
■定員: 1,100人 ※座席数に限りがありますのでお早めに!!
■チケット代: 500円
■チケット販売所: 米子市公会堂、米子市文化ホールほか
※サイトにリンクのあるチラシ(pdfファイル)を参照してください。
※ 詳細は → こちら をご覧下さい。

●2020年1月3日(金)10時30分~12時00分 ホテル ニューオータニ お正月イベント
「池上彰が読み解く! 2020年 世界情勢はどうなる?」in ニューオータニ
ホテルニューオータニ・お正月プランプログラムのひとつとして、年明け2020年1月3日(金)、池上さんの講演「池上彰が読み解く!2020年世界情勢はどうなる?」が開催されます。「刻々と変化する世界情勢をジャーナリスト池上彰氏が分かりやすく解説します」とのこと。
※詳細、予約についてはこちらをご覧の上、直接ホテルにお問い合わせ下さい。

●2020年5月16日(土)香川県高松市・5月17日(日)広島県福山市
ジョセイ新聞社「文化大学」
●【香川県民文化大学】
■会場: レクザムホール・大ホール(香川県高松市玉藻)
■時間: [開場]午後12時 [オープニング・タイム]午後12時55分頃
[講演開始]午後1時30分(午後3時終了予定)
3月・11月は開講式・修了式を行うため、オープニング開始が20分ほど早まります。
●【福山文化大学】
■会場: リーデンローズ ふくやま芸術文化ホール・大ホール(広島県福山市松浜町)
■時間: [開場]午後12時30分 [オープニング・タイム]午後1時25分頃
[講演開始]午後2時(午後3時30分終了予定)
3月・11月は開講式・修了式を行うため、オープニング開始が20分ほど早まります。
【以下、香川県民文化大学・福山文化大学 共通】
■受講資格: 16歳以上であれば、地域・年齢・性別 ・学歴・職業など一切問いません。※16歳未満のお子様をお連れの場合、入場をお断りさせていただきます。
※ご本人が出席できない場合は、学生証(年間パス)をご家族やお友達にお貸ししての代理出席も可能です。
■定員: 2,000名
■年間受講料: 講演8回・1名様 (税込)
●前期からの継続の場合
一般・・・・・16,000円
学生・・・・・13,000円
身体障がい者手帳をお持ちの方・・・・・10,000円
●今期からの新規入会の場合
一般・・・・・19,000円
学生・・・・・16,000円
身体障がい者手帳をお持ちの方・・・・・13,000円
※新規申し込みの方は、受講料+入会費(学生証発行登録及び管理手数料3,000円)が含まれています。
■ 入会や各講座の内容など、詳しくは → こちら をご覧ください。





池上彰の世界の見方 イギリスとEU: 揺れる連合王国 
(11/28発売、1,540円)
EU離脱がつまずいた理由とは?
日本が政治の手本としたイギリスは、なぜEU離脱で泥沼に陥ったのか。
2016年6月に行われたEU離脱の是非を問う国民投票で、EU離脱が決まったが、地域によっても、年代によっても、投票の結果が大きく異なったのはなぜなのか。
池上彰が歴史的な背景を踏まえてわかりやすく解説。
今まで知らなかったイギリスの姿が見えてくる!




現場レポート 世界のニュースを読む力 
(11/29発売、1,540円)

2時間で理解できる池上彰と増田ユリヤが伝える
「世界の最新情勢」
アメリカのトランプ大統領は再選するのか。
イギリスのブレグジットはどうなるのか?など、
分かりやすいニュース解説で定評のある池上彰さんと、日常的に世界各国を巡り現場を知り尽くすジャーナリストの増田ユリヤさんが、2020年激変する世界情勢について誰にでもわかる言葉で語り、解説します。アメリカ、メキシコ、フランス、イスラエル、ドイツ、北アイルランド、デンマーク、トルコなど増田ユリヤさんが、実際に訪れた国々で撮影した写真を基に、今世界で起こっていることを伝え、池上彰さんが詳しい解説を加えます。
普段テレビではなかなか報じられない現場、庶民の目線から伝わる情報は貴重です。
“ワクワク"“ドキドキ"に溢れている世界を2人と一緒に旅してみましょう。

日本の戦後を知るための12人 池上彰の〈夜間授業〉
(11/13発売、1,650円) 

現代日本を形作ったキーパーソン12人を語りつくす!
田中角栄、渡邉恒雄、ホリエモンに池田大作、上皇陛下まで……、毀誉褒貶ありつつも戦後日本を決定づけた人々を池上解説。
2018年から文藝春秋西館で行われた「〈夜間授業〉池上彰“戦後”に挑んだ10人の日本人」をもとに構成・編集。講義で実際に出たQ&Aも収録し、改めて基本から現代史の重要人物たちを知ることができます。
「戦後日本」に対峙し、変革をもたらした型破りな人々の“功罪”で学ぶ現代史講義
第1回 田中角栄 今、見直される理由
第2回 江副浩正 情報社会の開拓者
第3回 小泉純一郎 断言する“変人”政治家
第4回 中内功 価格破壊の風雲児
第5回 渡邉恒雄 読売帝国の支配者
第6回 堤清二 詩人経営者の血脈
第7回 村上世彰と堀江貴文 金儲け至上主義と国策捜査
第8回 石原慎太郎 暴言と思いつきの長期都政
第9回 池田大作と創価学会 政教分離と自公連立
第10回 上皇陛下と上皇后・美智子さま 象徴天皇としての試行錯誤

考える力と情報力が身につく 新聞の読み方
(11/1発売、1,540円)

ジャーナリスト・池上の原点は新聞にあった。
デマやネットの情報に惑わされない、時代を先読みし、生き抜く力が身につく!
知る、考える(=インプット)の他に、伝える(=アウトプット)力を磨くことができる
確実に差がつく「読み方」とは?
池上流・活用術も大公開
今こそ新聞が必要である
ネットで配信されると、「これがニュースだ」と思ってしまう人も増えるでしょう。
国会での予算委員会が長らく開かれず、内閣の方針が国民に知らされない。
こうしたニュースは関心を呼ばなくなりました。
これで果たして民主主義社会は維持できるのか。私は、それが心配です。
とはいえ、新聞社の側にも問題があります。それではいけない。そんな思いから、新聞記事の比較検証やわかりにくい記事の批判を続けてきました。
新聞は、読み方によって、これまで以上に楽しむことも可能なのです。そんな読み方も知っていただければ幸いです。(「はじめに」より)





●日本経済新聞電子版コラム:池上彰の現代史を歩く(11月25日朝刊)
ハンガリー動乱 民主化への志は死なず

自国政府と、それに強い影響を与える大国、対抗し、民主を求めて立ち上がる若者たち・・・。今なお毎日のようにそんなニュースが聞こえてきますが、半世紀前のハンガリーでも同様の動乱がありました。闘争の舞台となった美しい都を歩きながら、池上さんが取材を通して自由とは何かを考えます。
※ 日本経済新聞電子版コラム「池上彰の現代史を歩く」は、テレビ東京系列で放映中の同名番組との連携企画です。「池上彰の現代史を歩く」掲載時は、「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」はお休みとなります。
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。(1ヶ月10記事まで無料)




 あれ?どうなってたっけ??英国のEU離脱問題。
…ということでイギリス在住の我らがスタッフ、イラストレーター i,chiaki (Akky)の現地レポートが届きました!現地からの貴重な生声をどうぞ!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~















 以前メルマガに掲載された、「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(ブレイディみかこ著)」を読みました。池上さんがレビューを書かれたように、「差別意識が何重にも積み重なっている」英国社会の底辺のリアルが、そこにありました。

 そんな現実を知ってか知らずか、イギリスでは、12月の総選挙に向けて各党党首が各地を走り回っています。
 先日のジョンソン首相 vs コービン労働党党首のテレビ討論会に続き、12月10日には、ジョンソン首相、コービン労働党党首、ジョー・スウィンソン自由民主党党首、ニコラ・スタージョンスコットランド国民党によるテレビ討論会が実施予定とのこと。「よりよいイギリス」を作るために、この国の人々はどんな未来を選択するのでしょうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




 ☆その他 匿名の皆さま

 池上彰ファンクラブの理念とカンパ制に深いご高察を頂戴しており、誠にありがとうございます。
 匿名の方が多く、定期的にカンパをしてくださっている方もいらっしゃいます。
 次世代のために完全無料制を貫くこのプロジェクトをみんなで支え合ってまいりましょう!

 ※ カンパ制についてのご説明




◆次回のメルマガ定期便は12月10日(火)の予定です。(原則隔週火曜日)
緊急の出演情報等があればその都度、臨時便をお届けします。

◆池上さんの最新情報は、公式ファンサイトの新着情報コーナーでも随時更新しています。この更新は Twitter でも受け取ることができます。

★なお、現在 公式Twitter にて、こまめに出演番組のリマインド(番組放送数時間前のお知らせ)を実施しておりますので、そちらを活用くださいませ。
今後の池上彰ファンクラブは、ファンクラブホームページ・メルマガ・Twitter、この3つに注力して運営してまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

★できるだけ多くの池上さん情報を集めるようにしていますが、特に直前の生出演や地域的な講演会・特番等は見逃してしまうこともあります。まだ掲載されていない情報を見つけた方は、ぜひ池上彰ファンクラブ【member@akiraikegami.com】までメールにてお知らせくださいね。

公式サイトリンク
新規会員登録(無料)マイ・アカウントQ&A

 
このメールをお子様やご家族、生徒さんたちにも転送してあげて「知」のパワーを広めませんか?
転送の方法は簡単!こちらをクリック してアドレスを記入するだけ!
ご自分のメッセージも書き加えられます。

              
  

今後とも池上彰ファンクラブをよろしくお願いします。
www.akiraikegami.com