mm_titleimage_1502
2018年4月17日(火)#242

様        (会員ID:  )

【管理人のひとこと】
 天気予報によりますと、明日から気温の高い日が続くそうで、土日は30度に達する地域もあるとのこと、夏がすぐそこまで近づいてきていますね。
 さて、昨日の 女子会、皆さまご覧になりましたか?毒上彰のブラックトークが冴えていましたね。ご自身でも「私黒いんです」と自己開示されていましたが…(笑)。
 ところで昨日、会員さんから『名古屋地区では放送予定が無くガッカリです』とのメールが届きました。管理人は福岡在住ですが、実は前回の女子会放送の際、テレビ欄に番組情報がなかったため、TBS系列の地元放送局にお尋ねしたところ、数日後「この日に放送です」とのお返事を頂いたことがあります。
 もし、番組情報が見当たらない場合、地元に系列の放送局がある方は、放送リクエストも兼ねて問い合わせされてみてはいかがでしょうか。


メルマガ内リンク
出演予定 | 新刊書情報 | スクラップブック今月のドナー様 | ファンクラブからのお知らせ

※引き続き池上彰ファンクラブでは、サイトメンテナンスのため皆さまにカンパをお願いしております。詳細につきましては 「カンパとは」 をご一読いただけますと幸いです。皆さまのお力添えによりこのファンクラブが成り立っております。どうぞよろしくお願い致します。




<番組出演>

●4月23日(月) 深夜11:56~(TBS)
「池上彰と “女子会”」芦田愛菜・藤田ニコル☆悩める女子に幸せのヒントを教えます
2017年10月4日の放送が話題になった『池上彰と“女子会”』の第2弾!しかも今回は4月16日と23日の2週にわたって、様々なテーマを深くたっぷりと掘り下げます!
★ 池上彰が “女子会” に登場!「結婚」「教育」「貯金」・女子500人の悩みを斬る!
★ 芦田愛菜・藤田ニコル・ホラン千秋・小倉優子・いとうあさこ・・・全世代の女子が大集合! 女子10人VS池上彰!本気度MAXの悩みに対する答えは?
★ お金は貯めるから不安になる!?貯蓄女子・大久保佳代子も仰天!お金の使い方
★ 理想の相手とは出会えない!? 池上オススメの出会い方!
★ 早期英語教育はキケン!?辻ちゃん衝撃!勉強するなら〇〇!

<レギュラー番組>

●4時55分~8時00分(テレビ朝日)
グッド!モーニング「池上彰のニュース大辞典」
毎週月曜~金曜の朝の情報まとめ番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日)の人気コーナー「池上彰のニュース知恵袋」が、今週から「池上彰のニュース大辞典」にリニューアル!
「知恵袋」では、「今日は何があった日?」という切り口で池上さんが過去に遡ったニュースを解説しましたが、「大辞典」では毎回、最新のニュースを読み解くためのキーワードを池上さんがわかりやすく解説しています。通常、番組終盤の7時55分頃から5分程度放送。
短いけれど、エッセンスがギュッとつまってしっかり学べる、忙しい朝にピッタリの内容です!

●毎週(土)19時54分〜(テレビ朝日)
池上彰のニュースそうだったのか!!
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!

●不定期(日)16時00分~17時15分(テレビ東京)
「日曜夕方の池上ワールド」~池上彰と行く”歴史と本”の旅
日曜夕方、池上彰の自称“解説部屋”にゲストを招いて展開する解説ショー。
ジャーナリストというだけでなく、大学の特別講師の肩書も持つ池上彰が、スタジオ、教室、歴史の現場と様々な角度から世界の現代史を紐解きます。

●毎週(木) 1学期・2学期 午前9時25分〜9時35分(NHK Eテレ)
メディアのめ

<イベント・登壇など>※現時点で締め切り期日に間に合うものだけを掲載しています。

●4月21日(土) 北九州市民文化大学【会員対象】
2018年度 第30期 北九州市民文化大学 池上彰「ニュースから世界を見る」
平成元年(1989年)に市民の有志が集まり、「手づくりの講演会」として発足させた「北九州市民文化大学」が創立30周年を迎え、4月から第30期をスタート。
初回4月21日(土)は池上さんが講演します!平成31年1月までの合計8回で、他7名の豪華講師が順次登場します。
■ 募集人数: 1500人(定員になり次第締め切り)
■ 対象: 年齢、性別、地域を問わず。
■ 年間会費: 新規会員18,000円(入会金2,000円含む)
元会員17,000円(再入会金1,000円含む)
継続会員16,000円
■ 講演会:年に8回開催、2018年4月~2019年1月(8、12月を除く))
■ 会場: 北九州ソレイユホール(旧九州厚生年金会館)(北九州市小倉北区大手町)
■ 講演: 午後1時半~3時(自由席)
◆ 初回4月21日(土)は午後1時30分から「ニュースから世界を見る」のテーマで池上彰さんが講演します。講演に先立って午後0時45分から開講式を行います。
■ お申し込み・お問い合わせ: 北九州市民文化大学 事務局

●5月19日(土)11:05~ WOMAN EXPOTOKYO 2018  
池上彰&増田ユリヤ的 世界のリーダーの通信簿 ~理想的なリーダーシップを考える
女性がもっと活躍できる環境づくりを応援する「日経ウーマノミクス・プロジェクト」。その一環として行われる「WOMAN EXPO」が今年も開かれます。イベント初日の5月19日には、池上さんが増田ユリヤさんとともに登場!
テーマ: 池上彰&増田ユリヤ的 世界のリーダーの通信簿
~理想的なリーダーシップを考える
日時:2018年5月19日(土) 11:05~11:55 会場:東京ミッドタウン ホールB
申し込み:無料・要事前登録、抽選制 ⇒ 詳しい情報と申し込みは こちら から

●6月9日(土) 開場12:30/開演13:30 金融広報中央委員会 東京・有楽町 
金融経済講演会「グローバル社会を生きる」~激動の国際経済の中をどう生きるか~
☆日時=平成30年6月9日(土)開演 13:30~15:00(会場 12:30)
☆会場=有楽町よみうりホール 東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館7階
☆定員 1,100名(申込先着順)※定員になり次第締め切らせていただきます。
☆参加費 無料
☆お申込み方法
①WEBサイトによるお申込み  こちらよりお申し込みください。
②FAXによるお申込み  こちらを印刷して必要事項をご記入の上、切りとらずに
FAX番号 03-5659-8723 まで送信してください。
③ハガキによるお申込み イベント告知ページの記入方法に従って、往復ハガキにてお申込ください。
宛先〒134-0083
東京都江戸川区中葛西5-32-8圭盟ビル4F イシカワコーポレーション
「金融経済講演会事務局」 担当/木内行
※①②③のいずれも、お申込後にお送りする(当日参加券)を必ずご持参ください。

●2018年10月8日(月・祝)
徳島新聞社 女性クラブ 会員特典イベント 池上彰講演会
女性限定の会員制組織「徳島新聞社 女性クラブ」(徳島市)会員限定のイベントです。池上さんの講演は10月で、まだだいぶ先ですが、2018年度の第5期会員募集中とのことですので以下の通りお知らせします。
<徳島新聞社 女性クラブ webサイト より抜粋>
徳島のまちやひとが大好きで、徳島での暮らしを謳歌したい、そんな女性たちが集う徳島新聞女性クラブ。前向きで好奇心旺盛な女性のこれからに応えます!
入会について:「徳島新聞 女性クラブ」は第5期会員募集中!!
【期 間】2018年4月~2019年3月
【対 象】18歳以上の女性
【年会費】10,800円(税込)*徳島新聞カルチャーセンター受講生の方は9,720円(税込)
【活 動】年間4回、文化、芸能、スポーツ、経済など多方面で活躍中の著名人をお招きし、会員限定の講演会、トークショーを開催します。
※ 年間4回のうちの第3回目は池上さんの講演!2018年10月8日(月・祝)開催予定です。
[各回共通]12:00〜 開場 / 13:00〜 開演 / 16:00 閉場予定
※ 詳しくは、⇒ こちら(「徳島新聞社 女性クラブ」のwebサイト)をご覧ください。





宗教と暴力 激動する世界と宗教 NEW!!
(4/20発売、1,728円)
いま、私たちは渦の中にいる。第一線の識者・研究者が現在地を照らす!!
●第1部 対論 池上彰/佐藤優
宗教は人を殺す思想とどう対峙するか
●第2部 講演
高岡豊
・中東の紛争イスラーム過激派とテロリズムの論点整理
石川明人
・信仰があってもなくても、人は人を愛し、人は人を殺す
●第3部 総合討論
松岡正剛/池上彰/高岡豊/石川明人/佐藤優
・「宗教と暴力」にどのようにアプローチするか
・パネルディスカッション

池上彰の未来を拓く君たちへ NEW!!
(4/25発売、1,512円)
あなたがあなたらしく生きるための、「学び方」・「働き方」・「生き方」
池上先生と一緒に考えてみませんか。
「高校では知識を覚えることばかり……これで教養は身につくの?」
「受験勉強や部活に追われ、心の豊かさを見失っている」
「池上先生のように多くのテーマを考え話せるようになるには、どのようにアンテナを張ればいい?」
「アメリカという国をどのように理解すればよいのでしょうか」
「日本企業の不祥事が相次いでいますが、経営は大丈夫?」
いま、国内外で不穏な空気と不透明感が広がる出来事が多く起こり、私たちの未来への不安は増えていく一方のように感じられます。
本書では、世界・日本で「いま何が起こっているのか」を若者たちの質問を交えてわかりやすく解説しながら、私たちはどうすればよいのか、時代を理解し物事の本質を見極めるための「学び方、働き方、生き方」を池上先生が一緒に考え、伝えていきます。ジャーナリストと教育者、筆者が持つ2つの顔がうまく溶け合った悩める若者たち、未来を生きていく私たちへ贈る、池上彰の「生き方」講座。
池上氏の温かなまなざしとメッセージが一冊に詰まった、日本経済新聞の朝刊・電子版の連載コラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」の書籍化第4弾。

池上彰の世界の見方 朝鮮半島: 日本はどう付き合うべきか
(4/16発売、1,512円)
日本人が学校で習わない韓国と北朝鮮の戦後史をたどり、なぜ竹島、慰安婦、拉致などの問題が起きて解決に至らないのか、そもそもの原因を明らかにする。
日本はどう付き合っていけばよいのか、考えるヒントを池上さんが渾身解説。
1.「分断の歴史」から見る朝鮮半島…実は現在も朝鮮戦争は休戦中で終わっていない。なぜか?
2.「『金王朝』の始まり」から見る北朝鮮…ソ連軍の大尉だった金成柱が、なぜ「金日成」になったのか?
3.「反日のルーツ」から見る韓国…韓国が慰安婦問題にこだわるのはなぜか? 歴史への責任はとれるのか?
4.「金正日の国家思想」から見る北朝鮮…独裁はどう強化されていったのか? なぜ日本人を拉致したのか?
5.「歴代大統領」から見る韓国…支持率が下がると反日、退任後に汚職で逮捕されるのはなぜか?
6.「金正恩と核開発の歴史」から見る北朝鮮…北朝鮮が核開発を続けてきたねらいは?
本書は、池上さんが世界の国と地域を解説する『池上彰の世界の見方』シリーズの6冊目。東京都立西高校で行った白熱授業をもとに構成。




●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ(4月16日朝刊)
「歴史から何を学ぶか」

池上教授を囲んで定期的に開かれる、教え子たちとの読書会。3月は、半藤一利氏の『世界史のなかの昭和史』(平凡社)が取り上げられました。「昭和史」に大きな爪痕を残した世界大戦へと日本を導いた「指導者」は誰だったのか、何だったのか。歴史が苦手、近現代の日本史を学ぶ機会がないと嘆く若い参加者たちも、昭和の時代を今の自分たちに投影しながら真剣に考察します。
※ 記事を読むには日本経済新聞 電子版への会員登録が必要です。
(1ヶ月10記事まで無料)

●文春オンライン :池上彰×福田裕昭(テレビ東京プロデューサー)対談
『政界 悪魔の辞典』が生まれたある夜のできごと
文藝春秋のオンラインサイト「文春オンライン」に、池上さんの対談記事が掲載されました。対談のお相手は、福田裕昭さん。テレビ東京の選挙特番「池上彰の総選挙ライブ」で10年以上池上さんとタッグを組んできた、報道局統括プロデューサーです。
昨年の「総選挙ライブ」での新企画「政界 悪魔の辞典」は、池上彰さんが鋭い風刺を交えて選挙に関する用語を紹介し、話題となりました。対談では、お二人がこの「悪魔の辞典」ができるまでを振り返り、森友文書改ざん問題によって安倍政権が揺らぐ今こそ加えたい「新用語」について語っています。
※ 対談はこちら
第1回: 『政界 悪魔の辞典』が生まれたある夜のできごと(2018年4月8日掲載)
第2回: 言論の自由がない国ほど、面白い政治風刺が生まれる(2018年4月15日掲載)




 ☆川名 太郎 様 その他、匿名の皆様

 池上彰ファンクラブの理念とカンパ制に深いご高察を頂戴しており、誠にありがとうございます。
 匿名の方が多く、定期的にカンパをしてくださっている方もいらっしゃいます。
 次世代のために完全無料制を貫くこのプロジェクトをみんなで支え合ってまいりましょう!

 ※ カンパ制についてのご説明




◆次回のメルマガ定期便は5月1日(火)の予定です。(原則隔週火曜日)
緊急の出演情報等があればその都度、臨時便をお届けします。

『池上彰ファンクラブ』では、ウェブデザイナーを募集しております。
 IT・ネット環境が目覚ましい進化を遂げている昨今、それに対応できるスタッフが必要との結論に至りました。
 貴方の実力次第では池上彰ファンクラブに変化を起こすことも可能です。ウェブ制作等必要な基本的スキルをお持ちの方の応募をお待ちしています!
⇒気になる方はまず【member@akiraikegami.com】までメールにてお問い合わせくださいね。

◆池上さんの最新情報は、公式ファンサイトの 新着情報コーナーでも随時更新しています。この更新は Twitter Facebook でも受け取ることができます。
またTwitter,Facebookでは出演番組のリマインド(番組開始の数時間前にお知らせ)も実施していますので、ご活用ください。
できるだけ多くの池上さん情報を集めるようにしていますが、特に直前の生出演や地域的な講演会・特番等は見逃してしまうこともあります。まだ掲載されていない情報を見つけた方は、ぜひ池上彰ファンクラブ【member@akiraikegami.com】までメールにてお知らせくださいね。

 



★こんな下段まで目を通してくださるのはおそらくほんの少数のコアな会員さんだと思います。そのほんの少数の人たちと触れ合いたいがための新コーナー。
【管理人のあとがき】
 最近、コアな会員さんが意外といらっしゃいまして(笑)、ファンクラブ宛に「ありがとう」とお声掛けいただきます。嬉しいことです。
 で、ですね、今日は何を書こう?と。それで、昨日の 若者たちへを読み、「これは書かねば!」と思い立ちまして昨日、 『世界史のなかの昭和史』を早足で読んでみたのです。
 今までもちらちら書き散らしてはいますが、管理人の野望(笑)は『大正昭和を必修に』でありまして、別に何らのプロパガンダも無いのですが、現在の日本が平和を享受できているのは『大正昭和にその礎がある』のになぜそこを学ばないのだろう?という素朴な疑問からきているんですね。
 話を戻します。昨日、読んで衝撃を受けた箇所がありました。
「ヒトラーは対英海軍力の無さを自覚しており、そのためロシアとアメリカをそれぞれ独・日で押さえてしまえばその二国を後ろ盾とするイギリスを抑制でき、結果、ヨーロッパとバルカンを支配できるだろうと考えていた」と。
 果たしてこの考えを当時の日本の首脳陣が把握できていたかどうか…。
 歴史に『if』は無いのですが、もしこのヒトラーの思惑を少しでも感知できる首脳が日本に存在していたら、ヒトラー自殺により5月上旬にはドイツは降伏していたのだから、人類に対するウラン型・プルトニウム型の核爆弾投下は無かったかもしれないと思うと、何とも言えない気持ちになったのです(日本が降伏できない他の要素が多分にあったことを考慮してもやはりこう思うのです)。
 結局それだけ思いを巡らすことができない環境だったか、情報(つまり素養)が当時の首脳陣に無かったと推測されます。
 …で、ですね、今私がここに記載していることを『何を言っているのかな…?』と思う方も結構いらっしゃると思うんです。だってこれは学校で駆け足で通り過ぎる部分、若しくは「時間がない」と端折られる日本史なんです。
 私達は敗戦してしまったがためなのか、戦勝国の思惑なのか、近代史を全く教えられていないのです。こんなに大事な歴史なのに。足元に繋がる確固とした礎なのに。
 ここに当時の首脳陣に通じるものを感じませんか?情報を知らないがために何らの対策もシミュレートすることさえもできない。知らないままで良いのでしょうか。
 ということで、池上さんにも歴史本がありますが、自ら学ぶのであれば、 加藤陽子先生 の本もお勧めします。今の世界情勢に対してもぐーんと視野が広がるはずです。
 本来なら、あと一年ほどで平成が終わりを迎えるので、後進には近代史を必ず身に着けて欲しいのですが、今の教育現場では難しいのかなと首を傾ける管理人です。
 皆さまも日々の暮らしの中でふと『知』を見つけたら、管理人へお知らせくださると嬉しいです。小さなやりとりから大きなうねりができるといいなと妄想している今日このごろです。 メールはこちら⇒ member@akiraikegami.com
公式サイトリンク
新規会員登録(無料)マイ・アカウントQ&A

 
このメールをお子様やご家族、生徒さんたちにも転送してあげて「知」のパワーを広めませんか?
転送の方法は簡単! こちらをクリック してアドレスを記入するだけ!
ご自分のメッセージも書き加えられます。

                
  

今後とも池上彰ファンクラブをよろしくお願いします。
www.akiraikegami.com