mm_titleimage_1502
2018年5月29日(火)#248

様        (会員ID:  )

【管理人のひとこと】
 早いもので今週末にもう6月を迎えます。平成の終わりがじわじわと近づき始めていますね。「あなたは平成時代何をしていましたか?」と聞かれたら、皆さまどんな回答になるのでしょうか。『これ!』というものはありますか?
 さて、今日は管理人のネットサーバー不調の為いつもより遅い時間に配信しております。ご了承ください。

メルマガ内リンク
出演予定 | 新刊書情報 | スクラップブック今月のドナー様 | ファンクラブからのお知らせ

※引き続き池上彰ファンクラブでは、サイトメンテナンスのため皆さまにカンパをお願いしております。詳細につきましては 「カンパとは」 をご一読いただけますと幸いです。皆さまのお力添えによりこのファンクラブが成り立っております。どうぞよろしくお願い致します。




<番組出演>

●6月2日(土)18時56分~20時54分(テレビ朝日) NEW!!
「池上彰のニュースそうだったのか!!」

放送内容の詳細は近日公開!お楽しみに!!

●6月3日(日)19時54分~21時54分(テレビ東京) NEW!!
日曜ゴールデンの池上ワールド 池上彰の現代史を歩く
第4回 ニュースの現場「エルサレム」を解明
池上彰が、日曜ゴールデンのレギュラー番組に登場!第4弾のテーマは “ニュースの現場「エルサレム」を解明”。3つの宗教の聖地とアメリカ大使館移転場所を歩く。
池上彰が市川紗椰、相内優香(テレビ東京アナウンサー)とともに、エルサレムへ。そもそもエルサレムとはどんなところなのか?アメリカ大使館のエルサレム移転の問題点とは?3つの宗教の聖地となっている旧市街を歩くことによって、見えてきたものとは?好評・・・プレゼントが当たる「池上彰の現代史クイズ」も必見!
※ 先週放送予定でしたが、全仏オープンテニス中継により休止されました。仕切り直しで6月3日(日)夜7時54分から放送予定ですが、再度変更の可能性もあります。ご注意ください。

<レギュラー番組>

●4時55分~8時00分(テレビ朝日)
グッド!モーニング「池上彰のニュース大辞典」
毎週月曜~金曜の朝の情報まとめ番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日)の人気コーナー「池上彰のニュース知恵袋」が、今週から「池上彰のニュース大辞典」にリニューアル!
「知恵袋」では、「今日は何があった日?」という切り口で池上さんが過去に遡ったニュースを解説しましたが、「大辞典」では毎回、最新のニュースを読み解くためのキーワードを池上さんがわかりやすく解説しています。通常、番組終盤の7時55分頃から5分程度放送。
短いけれど、エッセンスがギュッとつまってしっかり学べる、忙しい朝にピッタリの内容です!

●毎週(土)19時54分〜(テレビ朝日)
池上彰のニュースそうだったのか!!
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!

●不定期(日)16時00分~17時15分(テレビ東京)
「日曜夕方の池上ワールド」~池上彰と行く”歴史と本”の旅
日曜夕方、池上彰の自称“解説部屋”にゲストを招いて展開する解説ショー。
ジャーナリストというだけでなく、大学の特別講師の肩書も持つ池上彰が、スタジオ、教室、歴史の現場と様々な角度から世界の現代史を紐解きます。

●毎週(木) 1学期・2学期 午前9時25分〜9時35分(NHK Eテレ)
メディアのめ

<イベント・登壇など>※現時点で締め切り期日に間に合うものだけを掲載しています。

●6月21日(木)18:30 ~
第3回サイエンスカフェ「チョコレート、コーヒーそして脳科学」
なんと!池上さん、この4月から「東京大学 定量生命科学研究所 客員教授」も勤められていたようです。多忙具合はどこまで行くのやら・・・。
そんな池上教授も参加しての「サイエンスカフェ」が開催されるそうです。タイトルだけ見てもとても興味深い話題、「専門知識は必要ありません」とのことですので、お気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
第3回サイエンスカフェは脳科学とチョコ、コーヒーをテーマに東大定量研の3名(奥山輝大先生、多羽田哲也先生、池上彰先生)に語っていただきます。人からラッパムシ、脳科学から見た好き、嫌い、人心掌握術、果ては、社会、政治、媚薬、まで話題は広がります。乞うご期待。
■概要: 司会・進行:池上 彰(東京大学 定量生命科学研究所 客員教授)
講演者:多羽田 哲也(東京大学 定量生命科学研究所 教授)
講演者:奥山 輝大 (東京大学 定量生命科学研究所 准教授)
■対象:専門知識は必要ありません。おおむね大学生以上が対象ですが、高校生以下でも保護者同伴であればOKです。
■ 日時: 2018年6月21日(木曜日)18:30 受付開始
■ 場所: @SuperDeluxe (東京都港区西麻布)
■ 申込み: webページから事前登録、定員を超えた場合は先着順。
■ 参加費(ワンドリンク付き): 学生 1,500円、一般 2,500円
※その他の詳細は ⇒ こちら をご覧ください。

●6月28日(木) 大学連携京都府リカレントキックオフセミナー 
池上 彰と考える、女性活躍のためのリカレント
~「働きたい」をあきらめない、あなたへ~

京都府では、スキルを持ちながら出産や育児により、離職したり新たなキャリアを考える女性のために学び直しや再就職支援を行う「京都府リカレントプログラム」を実施します。このプログラムでは、府内の大学と連携した講座の実施やキャリアカウンセリングやマッチング等の就職支援を行い、結婚・子育てなどで離職した女性やキャリアチェンジを目指す女性の新たなる一歩を応援します。6月28日(木)には、キックオフセミナーとしてジャーナリストの池上彰氏を講師に招いた基調講演とパネルディスカッションを開催します。
■ 日時: 平成30年6月28日(木曜日)13時00分~15時15分 受付時間12時30分~
■ 会場: オムロン京都センタービル
■ 料金など: 入場無料・託児あり※託児定員15名(未就学のお子さま・事前申込要)
■ 申込方法:専用webサイトの 申し込みページから、5月21日(月曜日)~6月21日(木曜日)17時まで 受付。(※申し込みページは申込期間中のみアクセス可能です。受付開始までしばらくお待ちください。)
※応募者多数の場合は抽選となります(定員150名)。当選者のみメールでお知らせ。
※セミナー終了後、受講に関する相談会開催。
■ 主催: 輝く女性応援京都会議(事務局:京都府・京都市・京都労働局・京都商工会議所)、オムロンエキスパートリンク株式会社
※ 申込方法の詳細や専用フォームへのリンクなど、→ こちらを必ずご一読下さい。

●7月19日(木)14:50~15:50 「第128回 2018年夏期全国経営者大会」7月18日~20日
《驚愕!》今、世界で本当に起こっていること
池上彰の知らないと恥をかく「世界の大問題」

イベント名: 第128回 全国経営者大会
■ 会期:2018年7月18日(水)~20日(金)
※池上さんの講演は2日目、19日(木)14:50 ~15:50 です。
■ 主催:日本経営開発協会・関西経営管理協会
■ 会場:帝国ホテル(東京)
■ 参加費:1名につき 298,000円 2名以上(1名につき)285,000円
(テキスト・資料・パーティー・昼食・喫茶・消費税など諸経費を含む)
※予約特別割引料金【5月末日までにお申込み・ご入金の方限定】
1名につき 280,000円 2名以上(1名につき)258,000円 ※宿泊プランあり(別料金)
■ 定員:500名(満席になり次第締切り)
■ 申込方法:申込フォームに必要事項を記入し申込み。電話またはFAXでも予約可。
※詳しくは こちらをご覧ください。

●2018年10月8日(月・祝)
徳島新聞社 女性クラブ 会員特典イベント 池上彰講演会
女性限定の会員制組織「徳島新聞社 女性クラブ」(徳島市)会員限定のイベントです。池上さんの講演は10月で、まだだいぶ先ですが、2018年度の第5期会員募集中とのことですので以下の通りお知らせします。
<徳島新聞社 女性クラブ webサイト より抜粋>
徳島のまちやひとが大好きで、徳島での暮らしを謳歌したい、そんな女性たちが集う徳島新聞女性クラブ。前向きで好奇心旺盛な女性のこれからに応えます!
入会について:「徳島新聞 女性クラブ」は第5期会員募集中!!
【期 間】2018年4月~2019年3月
【対 象】18歳以上の女性
【年会費】10,800円(税込)*徳島新聞カルチャーセンター受講生の方は9,720円(税込)
【活 動】年間4回、文化、芸能、スポーツ、経済など多方面で活躍中の著名人をお招きし、会員限定の講演会、トークショーを開催します。
※ 年間4回のうちの第3回目は池上さんの講演!2018年10月8日(月・祝)開催予定です。
[各回共通]12:00〜 開場 / 13:00〜 開演 / 16:00 閉場予定
※ 詳しくは、⇒ こちら(「徳島新聞社 女性クラブ」のwebサイト)をご覧ください。





知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治
“自分ファースト”に振り回される世界政治

(6/9発売、929円)
“自分ファースト”の流れが世界を席巻する中、1強政治が進んでいく。
1強は敵をつくり分断を生み出していく。1強同士がぶつかることで新たな冷戦の時代へと突入する。混沌とする世界のいまを池上彰が読み解く。

池上彰の未来を拓く君たちへ

(4/25発売、1,512円)
あなたがあなたらしく生きるための、「学び方」「働き方」「生き方」池上先生と一緒に考えてみませんか。
「高校では知識を覚えることばかり…これで教養は身につくの?」
「受験勉強や部活に追われ心の豊かさを見失っている」
「池上先生のように多くのテーマを考え話せるようになるには、どのようにアンテナを張ればいい?」
「アメリカという国をどのように理解すればよいのでしょうか」
「日本企業の不祥事が相次ぎますが、経営は大丈夫?」
いま、国内外で不穏な空気と不透明感が広がる出来事が多く起こり、私たちの未来への不安は増えていく一方のように感じられます。
本書では、世界・日本で「いま何が起こっているのか」を若者たちの質問を交えてわかりやすく解説しながら、私たちはどうすればよいのか、時代を理解し物事の本質を見極めるための「学び方、働き方、生き方」を池上先生が一緒に考え、伝えていきます。ジャーナリストと教育者、筆者が持つ2つの顔がうまく溶け合った悩める若者たち、未来を生きていく私たちへ贈る、池上彰の「生き方」講座。
池上氏の温かなまなざしとメッセージが一冊に詰まった、日本経済新聞の朝刊・電子版の連載コラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」の書籍化第4弾。

宗教と暴力 激動する世界と宗教 
(4/20発売、1,728円)
いま、私たちは渦の中にいる。第一線の識者・研究者が現在地を照らす!!
●第1部 対論 池上彰/佐藤優
宗教は人を殺す思想とどう対峙するか
●第2部 講演
高岡豊
・中東の紛争イスラーム過激派とテロリズムの論点整理
石川明人
・信仰があってもなくても、人は人を愛し、人は人を殺す
●第3部 総合討論
松岡正剛/池上彰/高岡豊/石川明人/佐藤優
・「宗教と暴力」にどのようにアプローチするか
・パネルディスカッション

池上彰の世界の見方 朝鮮半島: 日本はどう付き合うべきか
(4/16発売、1,512円)
日本人が学校で習わない韓国と北朝鮮の戦後史をたどり、なぜ竹島、慰安婦、拉致などの問題が起きて解決に至らないのか、そもそもの原因を明らかにする。
日本はどう付き合っていけばよいのか、考えるヒントを池上さんが渾身解説。
1.「分断の歴史」から見る朝鮮半島…実は現在も朝鮮戦争は休戦中で終わっていない。なぜか?
2.「『金王朝』の始まり」から見る北朝鮮…ソ連軍の大尉だった金成柱が、なぜ「金日成」になったのか?
3.「反日のルーツ」から見る韓国…韓国が慰安婦問題にこだわるのはなぜか? 歴史への責任はとれるのか?
4.「金正日の国家思想」から見る北朝鮮…独裁はどう強化されていったのか? なぜ日本人を拉致したのか?
5.「歴代大統領」から見る韓国…支持率が下がると反日、退任後に汚職で逮捕されるのはなぜか?
6.「金正恩と核開発の歴史」から見る北朝鮮…北朝鮮が核開発を続けてきたねらいは?
本書は、池上さんが世界の国と地域を解説する『池上彰の世界の見方』シリーズの6冊目。東京都立西高校で行った白熱授業をもとに構成。




●日本経済新聞電子版:池上彰の大岡山通信 若者たちへ(5月28日朝刊)
情報読み解く力を磨こう 現代を生き抜く(上)

間もなく6月、学生向けの企業面接が解禁されます。仕事とは?人生とは?と、改めて考える時期でもありましょう。そこで今回と次回は、池上さんが自身の体験を基に情報活用術や人間関係づくりをアドバイス。なんと、今年度前期は8つもの大学で教授として講義を持ち、後期はジャーナリストとしての海外取材を中心に活動する予定という池上さん。ますます磨きのかかる好奇心と、発見し伝える力。参考になることがたくさんありそうですよ。
(1ヶ月10記事まで無料)

●朝日新聞デジタル:池上彰の新聞ななめ読み (5月25日朝刊)
「万引き家族」カンヌ最高賞 社会映した是枝マジック
23日(水)、池上さんへの「殺害予告」で容疑者逮捕という報道がありました。暴力をちらつかせて言論を脅かすことは、絶対に許されることではありません。「ご心配をおかけしました」と一言添えつつ、池上さんが今月のコラムで取り上げたのはカンヌ国際映画祭での是枝監督の快挙でした。どんな賞?どこが評価された?是枝監督が伝えたいことは?ひとつの出来事に対して自分なりの答えを見つけるため、ネットサーフィンならぬ、池上流「新聞サーフィン」の流儀。ぜひのぞいてみて下さい。
※記事を読むには朝日新聞デジタルへの会員登録が必要です。

●雑誌 PRESIDENT:特集「聞く力」入門
《池上 彰×増田ユリヤ》対談掲載
PRESIDENT 2018年6.18号(2018年5月28日(月)発売)税込価格:750 円
表紙を池上さん&増田さんが飾っています!
特集:秘伝! どんどん話が弾む「聞く力」入門
★ 仏マクロン大統領はどうして米トランプ大統領に振り回されないのか?
《池上 彰×増田ユリヤ》の白熱教室 交渉に勝つ! 
 図説「世界のリーダーの聞く力、伝える力」
★ 池上さんも有働さんも学んだ「《NHKアナウンサー》傾聴力レッスン」 合田 敏行
※最新号の詳細は → こちら(雑誌PRESIDENT 公式サイト)




 ☆その他、匿名の皆様

 池上彰ファンクラブの理念とカンパ制に深いご高察を頂戴しており、誠にありがとうございます。
 匿名の方が多く、定期的にカンパをしてくださっている方もいらっしゃいます。
 次世代のために完全無料制を貫くこのプロジェクトをみんなで支え合ってまいりましょう!

 ※ カンパ制についてのご説明




◆次回のメルマガ定期便は6月12日(火)の予定です。(原則隔週火曜日)
緊急の出演情報等があればその都度、臨時便をお届けします。

『池上彰ファンクラブ』では、ウェブデザイナーを募集しております。
 IT・ネット環境が目覚ましい進化を遂げている昨今、PHP言語が多少理解でき、WordPressでサイト構築できるスタッフを求めています。⇒気になる方はまず【member@akiraikegami.com】までメールにてお問い合わせくださいね。

◆池上さんの最新情報は、公式ファンサイトの 新着情報コーナーでも随時更新しています。この更新は Twitter Facebook でも受け取ることができます。
 またTwitter,Facebookでは出演番組のリマインド(番組開始の数時間前にお知らせ)も実施していますので、ご活用ください。
 できるだけ多くの池上さん情報を集めるようにしていますが、特に直前の生出演や地域的な講演会・特番等は見逃してしまうこともあります。まだ掲載されていない情報を見つけた方は、ぜひ池上彰ファンクラブ【member@akiraikegami.com】までメールにてお知らせくださいね。

 



★こんな下段まで目を通してくださるのはおそらくほんの少数のコアな会員さんだと思います。そのほんの少数の人たちと触れ合いたいがためのコーナー。
【管理人のあとがき】
 さて、木曜の夜から目まぐるしく展開している米朝首脳会談の開催の行方ですが、週末驚いたのは電撃的な 南北会談が板門店の 北朝鮮側施設、統一閣で行われたことです。遡ることひと月前、私はいつごろ軍事境界線を越えられますかと文在寅大統領が躊躇していたのが信じられないほどの迅速さです。
 休戦中の北朝鮮と韓国。とはいえ、先日北朝鮮は韓国との間にホットラインが開通しており、そのホットラインを通じての電撃的な会談だったのですが、そもそも板門店は距離にして青瓦台から車で1時間もかからない距離とのこと。
 この両国の動きだけでやはり北はアメリカとの会談を望んでいる(=戦争を望んでいない)と理解できるのですが、トランプ大統領だからこその米朝会談のチャンスである一方で、トランプ大統領の時代であるがゆえに、関連報道等で金正恩氏の若さを目の当たりにするたび管理人は切なくなってしまうのです。
 と言うのも、先日の米朝首脳会談の中止発表はトランプ大統領の書簡によるもの(公的なもの)でしたが、その後ツイッター上で開催の可能性を示唆するなど、トランプ氏は政治に近視眼的なディールを持ち込んでいるように思われ、中長期的に見た場合、例えば、きちんとした実務者協議がなされてトランプ大統領がその体制を保証したとしても、その後継がそれを引き継ぐかどうかは不明瞭だからです。
 なぜなら現在まさにトランプ氏自身が遂行する「 オバマ時代の政策をことごとく覆す」ということが次期大統領によって行われないとは言いきれず、ましてや「ツイッターで外交していたような大統領の体制保証に何の価値があるんだ」と躍り出る後進の可能性も否定できないような気がしてならないのです。
 金正恩委員長の体制維持となれば長い期間を要するでしょう。そう捉えると、核を盾にアメリカと会談までこぎつけたとしても金委員長の若さは酷であり、短期間内で歴代大統領が逮捕される韓国、そして長期政権を維持するであろう習近平氏の中国を背景にした現在進行中のトランプ大統領の政治が壮大なるTVショーに思えて仕方ない管理人でありました。
☆皆さまも日々の暮らしの中でふと『知』を見つけたら、管理人へお知らせくださると嬉しいです。小さなやりとりから大きなうねりができるといいなと妄想している今日このごろです。 メールはこちら⇒ member@akiraikegami.com
公式サイトリンク
新規会員登録(無料)マイ・アカウントQ&A

 
このメールをお子様やご家族、生徒さんたちにも転送してあげて「知」のパワーを広めませんか?
転送の方法は簡単! こちらをクリック してアドレスを記入するだけ!
ご自分のメッセージも書き加えられます。

                
  

今後とも池上彰ファンクラブをよろしくお願いします。
www.akiraikegami.com