mm_titleimage_1502
2018年6月12日(火)#250

様        (会員ID:  )

【管理人のひとこと】
 雨が降って肌寒かったり、いきなり夏日になったりと、ここ数日寒暖差が激しくなっていますが皆さまお変わりありませんか?
 さて今日は『歴史的』とされる 米朝首脳会談日です。トランプ大統領と初めて握手した金委員長の顔が少し強張っていたのがなんとも印象的でしたね。
 頭書きで色々取り上げたい気持ちもあるのですが、何と言っても今日は 米朝首脳会談スペシャル
であります。池上さんの生解説を大人しく待ちたいと思います(笑。
 皆さまお見逃しなく!


メルマガ内リンク
出演予定 | 新刊書情報 | スクラップブック今月のドナー様 | ファンクラブからのお知らせ

※引き続き池上彰ファンクラブでは、サイトメンテナンスのため皆さまにカンパをお願いしております。詳細につきましては 「カンパとは」 をご一読いただけますと幸いです。皆さまのお力添えによりこのファンクラブが成り立っております。どうぞよろしくお願い致します。




<番組出演>

●6月12日(火) 18時55分~20時54分(テレビ東京) NEW!!!
「池上彰の米朝首脳会談SP 北朝鮮を徹底解説」
6月12日にシンガポールで開催される初の米朝首脳会談。日本の外交や安保戦略にも大きな影響を及ぼす歴史的な会談を、池上彰が生放送で徹底解説!大江麻理子の現地中継も!
▼ 金正恩委員長の真意は?「最新情報を伝えます」☆大江麻理子シンガポール中継
▼ 会談で何が話し合われたのか?日本人拉致問題についての言及は?北朝鮮メディアの動きは?
▼ 新たな東アジア情勢に日本の戦略は?日本外交を“池上無双”
▼ 日朝関係はどこへ向かうのか?日本外交のキーパーソンに池上が問う。

<レギュラー番組>

●4時55分~8時00分(テレビ朝日)
グッド!モーニング「池上彰のニュース大辞典」
毎週月曜~金曜の朝の情報まとめ番組「グッド!モーニング」(テレビ朝日)の人気コーナー「池上彰のニュース知恵袋」が、今週から「池上彰のニュース大辞典」にリニューアル!通常、番組終盤の7時55分頃から5分程度放送。
短いけれど、エッセンスがギュッとつまってしっかり学べる、忙しい朝にピッタリの内容です!

●毎週(土)19時54分〜(テレビ朝日)
池上彰のニュースそうだったのか!!
最近大きな話題となっているニュースの数々、そして今さら「知らない」とは恥ずかしくて言えないニュースの数々を池上彰が基礎から分かりやすく解説します!

●不定期(日)16時00分~17時15分(テレビ東京)
「日曜夕方の池上ワールド」~池上彰と行く”歴史と本”の旅
日曜夕方、池上彰の自称“解説部屋”にゲストを招いて展開する解説ショー。
ジャーナリストというだけでなく、大学の特別講師の肩書も持つ池上彰が、スタジオ、教室、歴史の現場と様々な角度から世界の現代史を紐解きます。

<イベント・登壇など>※現時点で締め切り期日に間に合うものだけを掲載しています。

●9月3日(月) 開演17:30~ NEW!!
読売松本セミナー「ニュースから世界を見る」
読売新聞が読者への感謝イベントとして開くセミナーシリーズ。専門家や人気ジャーナリストが、紙面では語りつくせない各界の諸事情を全国主要都市にて講演・解説しています。
まだ少し先ですが、今年も池上さんの講演が決定!長野県松本市で、旬の話題を解説します。
■ 日時: 2018年9月3日月曜日 開演17:30(開場17:00)~終了予定19:00
■ 場所: 松本大学 講堂(長野県松本市新村)
■ 申込み: 「読売セミナー」サイトからweb申込み。
セミナーの詳細やお申込みについては、 こちら をご覧ください。

●6月21日(木)18:30 ~
第3回サイエンスカフェ「チョコレート、コーヒーそして脳科学」
なんと!池上さん、この4月から「東京大学 定量生命科学研究所 客員教授」も勤められていたようです。多忙具合はどこまで行くのやら・・・。
そんな池上教授も参加しての「サイエンスカフェ」が開催されるそうです。タイトルだけ見てもとても興味深い話題、「専門知識は必要ありません」とのことですので、お気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
第3回サイエンスカフェは脳科学とチョコ、コーヒーをテーマに東大定量研の3名(奥山輝大先生、多羽田哲也先生、池上彰先生)に語っていただきます。人からラッパムシ、脳科学から見た好き、嫌い、人心掌握術、果ては、社会、政治、媚薬、まで話題は広がります。乞うご期待。
■概要: 司会・進行:池上 彰(東京大学 定量生命科学研究所 客員教授)
講演者:多羽田 哲也(東京大学 定量生命科学研究所 教授)
講演者:奥山 輝大 (東京大学 定量生命科学研究所 准教授)
■対象:専門知識は必要ありません。おおむね大学生以上が対象ですが、高校生以下でも保護者同伴であればOKです。
■ 日時: 2018年6月21日(木曜日)18:30 受付開始
■ 場所: @SuperDeluxe (東京都港区西麻布)
■ 申込み: webページから事前登録、定員を超えた場合は先着順。
■ 参加費(ワンドリンク付き): 学生 1,500円、一般 2,500円
※その他の詳細は ⇒ こちら をご覧ください。

●第2回 6月22日(金)・第3回 7月20日(金) いずれも19:00~ 株式会社文藝春秋
池上彰〈夜間授業〉“戦後”を作った10人の日本人
第2回「江副浩正」 第3回「小泉純一郎」

敗戦から70年余、東西冷戦構造や55年体制は崩壊し、人口ピラミッドや産業構造も大きく様変わりしましたが、わが国をめぐる国際関係や国民のメンタリティにはいまだに「戦後」が強固に根を張っています。池上彰が戦後日本の代表的人物10人を選び、彼らを通して「戦後」を読み直す、連続講義を開講します。
「池上彰さんの〈夜間授業〉『”戦後”に挑んだ10人の日本人』」
第2回・江副浩正  日時=2018年6月22日(金)18:30 開場/19:00 授業開始
第3回・小泉純一郎 日時=2018年7月20日(金)18:30 開場/19:00 授業開始
☆教室=文藝春秋西館地下ホール 〒102-8008 千代田区紀尾井町3-23
☆受講料=一般6,480円、学生3,240円(いずれも税込)
☆申込先 ①メール bunshunlive@bunshun.co.jp ②FAX 03-3239-5481
③郵便 〒102-8008 千代田区紀尾井町3-23 ①②③のいずれも、株式会社文藝春秋メディア事業局「池上彰さんの〈夜間授業〉」係まで
☆その他詳細は ⇒ こちらでご確認ください。

●2018年6月26日(火) 認定NPO法人Teach For Japan 
「池上彰と迫る日本の格差と教育 ~教室から社会を変える~」
■日時:2018年6月26日(火)19:00〜20:30 ※受付開始18:30
■場所:内田洋行イベントスペース(東京都中央区新川)
■参加費:2000円 ■募集人数:200名 ※応募者多数の場合は抽選
■申込期日:6月19日(火) ※こちらの期日までに募集人数を超えた場合、22日(金)までに抽選結果をお伝えします
■内容・19:00-19:10 冒頭あいさつ及びTeach For Japan紹介・19:10-20:15 パネルディスカッション(モデレータ:松田悠介、パネリスト:池上彰、林チェルシー真希)・21:15-21:25 質疑応答・21:25-21:30 閉会挨拶
〔登壇者〕池上 彰 氏 松田 悠介 氏(Teach For Japanファウンダー/理事)
林 チェルシー 真希(Teach For Japanフェロー修了生)
●6月21日(木)18:30受付開始
※その他申込・詳細は ⇒ こちら をご覧下さい。

●6月28日(木) 大学連携京都府リカレントキックオフセミナー 
池上 彰と考える、女性活躍のためのリカレント
~「働きたい」をあきらめない、あなたへ~

京都府では、スキルを持ちながら出産や育児により、離職したり新たなキャリアを考える女性のために学び直しや再就職支援を行う「京都府リカレントプログラム」を実施します。このプログラムでは、府内の大学と連携した講座の実施やキャリアカウンセリングやマッチング等の就職支援を行い、結婚・子育てなどで離職した女性やキャリアチェンジを目指す女性の新たなる一歩を応援します。6月28日(木)には、キックオフセミナーとしてジャーナリストの池上彰氏を講師に招いた基調講演とパネルディスカッションを開催します。
■ 日時: 平成30年6月28日(木曜日)13時00分~15時15分 受付時間12時30分~
■ 会場: オムロン京都センタービル
■ 料金など: 入場無料・託児あり※託児定員15名(未就学のお子さま・事前申込要)
■ 申込方法:専用webサイトの 申し込みページから、5月21日(月曜日)~6月21日(木曜日)17時まで 受付。(※申し込みページは申込期間中のみアクセス可能です。受付開始までしばらくお待ちください。)
※応募者多数の場合は抽選となります(定員150名)。当選者のみメールでお知らせ。
※セミナー終了後、受講に関する相談会開催。
■ 主催: 輝く女性応援京都会議(事務局:京都府・京都市・京都労働局・京都商工会議所)、オムロンエキスパートリンク株式会社
※ 申込方法の詳細や専用フォームへのリンクなど、→ こちらを必ずご一読下さい。

●朝日新聞「憧れの人と夢の授業 オーサー・ビジット2018 作家が教室へ!」
子どもたちが大好きな本の作者(オーサー)が各地の学校の教室を訪れ、個性たっぷりの授業をする「オーサー・ビジット」の2018年版が始動!昨年に引き続き、今年も池上さんがオーサーの一人を務めます。
■ 学校に来てね!思いを色紙に ~通常版とベルマーク版~
オーサー・ビジットの対象は小学校、中学校、高校です。学校と相談の上、9~12月の授業のある日にオーサーが訪ね、2時限程度の特別授業をします。その模様は朝日新聞や公式サイトで紹介します。
来てほしいオーサーが決まったら、質問やメッセージ(聞きたい話、学校の自慢、知ってほしいことなど、なんでも)を、色紙(市販サイズ、約25センチ四方)に自由に寄せ書きして送ってください(色紙は返却できません)。色紙をオーサーが読み、訪問先を決めます。
オーサー・ビジットには通常版(朝日新聞社主催、出版文化産業振興財団〈JPIC〉協力)とベルマーク版(朝日新聞社・ベルマーク教育助成財団共催、日教販協力)の2種類があります。
★ 通常版は、学級、クラブ、委員会、有志など40人程度までのグループで申し込んで下さい。同一校からの複数応募も受け付けます。学校負担の費用はありません。
★ ベルマーク版は、みんなで集めたベルマーク預金を使って、学校や学年単位でも応募することができ、PTAの参観もできます。
<応募要領>
【通常版】色紙の裏に、(1)希望するオーサー名 (2)どんな授業をしてほしいか。応募するグループの特徴など (3)学校名、郵便番号・所在地・電話・ファクス番号、校長名、全校の児童・生徒数 (4)訪問希望日時(第3希望まで) (5)応募する学級等の名称、男女別の児童・生徒数、担任・担当教諭の名前とメールアドレスを明記して下さい。
【ベルマーク版】通常版の(1)~(4)と、(a)授業を受ける学年別・男女別の児童・生徒数(b)担当者の名前と電話番号、メールアドレス(c)7けたのPTA番号を書いてください。応募は無料ですが、訪問することが決まったら、書籍代とセットでベルマーク預金から3万円(消費税別)をお支払い下さい。
◆締め切り 7月2日(月)必着
◆連絡は訪問校の担当の方に連絡します。結果の問い合わせはご遠慮ください。
※ 申込み先など、応募方法の詳細は こちら をご覧ください。
※ 朝日新聞デジタル版にも告知が掲載されています。記事は → こちら(記事を読むには朝日新聞デジタルへの会員登録が必要です。無料会員は1日1本まで 有料記事を閲覧できます。)

●7月19日(木)14:50~15:50 「第128回 2018年夏期全国経営者大会」7月18日~20日
《驚愕!》今、世界で本当に起こっていること
池上彰の知らないと恥をかく「世界の大問題」

イベント名: 第128回 全国経営者大会
■ 会期:2018年7月18日(水)~20日(金)
※池上さんの講演は2日目、19日(木)14:50 ~15:50 です。
■ 主催:日本経営開発協会・関西経営管理協会
■ 会場:帝国ホテル(東京)
■ 参加費:1名につき 298,000円 2名以上(1名につき)285,000円
(テキスト・資料・パーティー・昼食・喫茶・消費税など諸経費を含む)
※予約特別割引料金【5月末日までにお申込み・ご入金の方限定】
1名につき 280,000円 2名以上(1名につき)258,000円 ※宿泊プランあり(別料金)
■ 定員:500名(満席になり次第締切り)
■ 申込方法:申込フォームに必要事項を記入し申込み。電話またはFAXでも予約可。
※詳しくは こちらをご覧ください。

●2018年10月8日(月・祝)
徳島新聞社 女性クラブ 会員特典イベント 池上彰講演会
女性限定の会員制組織「徳島新聞社 女性クラブ」(徳島市)会員限定のイベントです。池上さんの講演は10月で、まだだいぶ先ですが、2018年度の第5期会員募集中とのことですので以下の通りお知らせします。
<徳島新聞社 女性クラブ webサイト より抜粋>
徳島のまちやひとが大好きで、徳島での暮らしを謳歌したい、そんな女性たちが集う徳島新聞女性クラブ。前向きで好奇心旺盛な女性のこれからに応えます!
入会について:「徳島新聞 女性クラブ」は第5期会員募集中!!
【期 間】2018年4月~2019年3月
【対 象】18歳以上の女性
【年会費】10,800円(税込)*徳島新聞カルチャーセンター受講生の方は9,720円(税込)
【活 動】年間4回、文化、芸能、スポーツ、経済など多方面で活躍中の著名人をお招きし、会員限定の講演会、トークショーを開催します。
※ 年間4回のうちの第3回目は池上さんの講演!2018年10月8日(月・祝)開催予定です。
[各回共通]12:00〜 開場 / 13:00〜 開演 / 16:00 閉場予定
※ 詳しくは、⇒ こちら(「徳島新聞社 女性クラブ」のwebサイト)をご覧ください。





知の越境法 「質問力」を磨く NEW!!
(6/13発売、864円)

すべては“左遷"から始まった。
素朴なギモンは貴重な情報源/人に説明して自分の理解を深める/異分野の知恵を借りて停滞を破る/想定外の問いで本音を引き出す
「専門を決めない」学びのススメ
世界で起こる問題を誰もが分かる言葉で解説し、総選挙後には政治家への突撃取材でお馴染みの池上彰。
しかし、その八面六臂の活躍も、NHK時代の〝左遷〟から始まった。記者としてのキャリアを順調に積み重ねてきたが突如、「週刊こどもニュース」キャスターへの異動を命じられる。それでも腐らず、複雑なニュースを小学生にも分かるように噛み砕く語り口が好評を得て、ついに国民的番組に押し上げる。この成功体験から、分かりやすさは武器になり、専門を持たないことは分野の垣根を越える強みだと気づき心機一転、フリージャーナリストの道へ――。 異動、転身とは、現状を脱し新天地に飛び込むという意味で「越境」であり、積極的な行為だ。幾多の領域を跨いで学び続ける著者が、その効用と実践法を説く越境のススメ。

TBSテレビ「池上彰と“女子会”」池上彰が「結婚」「お金」「仕事」についての疑問に答えます! NEW!!
(6/21発売、1,296円)
大反響を呼んだTBSテレビ「池上彰と“女子会”」初の書籍化!
話題のTBSテレビ「池上彰と“女子会”」。国内外の政治や経済をわかりやすく解説してきた池上彰が、初めて現代の『女性』の悩み・問題、疑問に対し、わかりやすく回答した番組。この番組内容全てに加え、未放送解説などをまとめた、池上彰の書籍としては今までにない新ジャンル『女性の悩み』に関する初の書籍。「イケメン貧乏とブサイク金持ち、結婚するならどっち?」「結婚は得?損?」などの、女性たちが最も関心を抱く『結婚』にまつわる疑問から、「働きながら子育てするのが大変です…」「お金を貯めても貯めても、将来が不安なんです…」「英語は小さい頃から勉強させた方がいいの?」など、『仕事』『お金』に関する疑問まで、池上彰ならではのデータ分析と歴史を紐ときながら、「女性が幸せになるヒント」を、わかりやすく解説した1冊。

池上彰のマンガでわかる経済学〈1〉 経済のしくみ編 NEW!!
(6/22発売、1,404円)

◇2012年に刊行した『池上彰のやさしい経済学1 しくみがわかる』をベースにしたマンガ版。
◇基になっている単行本は、実際に大学で行われた経済学の基礎講座をベースにしており、経済学とは縁遠い学生にも理解できるようにやさしく解説している。マンガ版では、この講義のエッセンスを抜粋しながら、オリジナルストーリーのマンガを展開していく。

イラスト図解 社会人として必要な経済と政治のことが5時間でざっと学べる NEW!!
(6/22発売、1,404円)

今さら聞けない、経済と政治のキホンの「キ」がわかる超決定版!
「日経平均株価」「円高」「ビットコイン」、一方では「総選挙」「政治資金」「憲法改正」など、日々のテレビや新聞、ネットに踊る「経済」と「政治」のニュースは、
そこに登場する「コトバとその意味」、そして何よりそれらの「仕組み」を知らないと、得た情報をそもそも理解することはできません。
本書は、世にあふれ続ける経済や政治の情報を正しく読み解くために最低限必要なポイントを、ご存じ池上彰氏がやさしく解説。
イラスト図版を使いながら、誰にでもわかりやすくまとめられた一冊です。

知らないと恥をかく世界の大問題9 分断を生み出す1強政治
“自分ファースト”に振り回される世界政治

(6/9発売、929円)
“自分ファースト”の流れが世界を席巻する中、1強政治が進んでいく。
1強は敵をつくり分断を生み出していく。1強同士がぶつかることで新たな冷戦の時代へと突入する。混沌とする世界のいまを池上彰が読み解く。
シリーズ累計180万部突破・人気の「ニュース入門」第9弾の登場!
●分断、対立。その裏で進む1強政治
●トランプ政権をめぐるアメリカの姿
●イギリスのEU離脱を迎えるヨーロッパ
●再び緊迫化する中東情勢
●北朝鮮危機と習近平の1強政治
●人類がつくりだした魔物と向き合う
●「安倍1強」政治の行方
●混乱の時代をあなたはどう生きるか?
*イラスト図解20点を収録。320ページの「ニュース入門」決定版。
ニュースの副読本としてはもちろん受験・就活用や教養本としてもおすすめの一冊。




●日経WOMAN:「WOMAN EXPO TOKYO 2018」
池上彰さん×増田ユリヤさん 世界のリーダーの通信簿
ジャーナリスト2人が各国のトップを辛口で採点!
2018年5月19日(土)20日(日)に東京ミッドタウンでワーキングウーマンのためのイベント「WOMAN EXPO TOKYO 2018」が開催されました。19日には「世界のリーダーの通信簿」と題して、池上彰さんと増田ユリヤさんによるトークセッションが行われました。南北朝鮮の首脳会談、まもなく行われる米朝会談など、世界を揺るがすニュースが相次ぐ今、日本を代表するジャーナリスト二人が、世界各国のトップを辛口で採点します。
二人による評価は「よくできました」「この調子で頑張りましょう」「もっと頑張りましょう」の3段階。なぜその評価を下したのか、増田さんが現地取材で撮りためた画像を交えながら二人が意見を交わしました。




 ☆その他、匿名の皆様

 池上彰ファンクラブの理念とカンパ制に深いご高察を頂戴しており、誠にありがとうございます。
 匿名の方が多く、定期的にカンパをしてくださっている方もいらっしゃいます。
 次世代のために完全無料制を貫くこのプロジェクトをみんなで支え合ってまいりましょう!

 ※ カンパ制についてのご説明




◆次回のメルマガ定期便は6月26日(火)の予定です。(原則隔週火曜日)
緊急の出演情報等があればその都度、臨時便をお届けします。

『池上彰ファンクラブ』では、ウェブデザイナーを募集しております。
 IT・ネット環境が目覚ましい進化を遂げている昨今、PHP言語が多少理解でき、WordPressでサイト構築できるスタッフを求めています。⇒気になる方はまず【member@akiraikegami.com】までメールにてお問い合わせくださいね。

◆池上さんの最新情報は、公式ファンサイトの 新着情報コーナーでも随時更新しています。この更新は Twitter Facebook でも受け取ることができます。
 またTwitter,Facebookでは出演番組のリマインド(番組開始の数時間前にお知らせ)も実施していますので、ご活用ください。
 できるだけ多くの池上さん情報を集めるようにしていますが、特に直前の生出演や地域的な講演会・特番等は見逃してしまうこともあります。まだ掲載されていない情報を見つけた方は、ぜひ池上彰ファンクラブ【member@akiraikegami.com】までメールにてお知らせくださいね。

 



★こんな下段まで目を通してくださるのはおそらくほんの少数のコアな会員さんだと思います。そのほんの少数の人たちと触れ合いたいがためのコーナー。
【管理人のあとがき】
 こんな日に米朝会談を取り上げないでどうする?と思う自分も居なくはないのですが、今日しか触れるタイミングが無いような気がするので、今日は 新刊書情報を取り上げます。
 先月から「新刊情報がない」「画像が見当たらない」と首を左右に傾けていた管理人でしたが、今回4冊も新刊を紹介することができました。その中でも印象的なのはやはり 知の越境法 「質問力」を磨くでしょうか。この帯と文言、衝撃的ですよね。
『NHK時代の〝左遷〟から始まった』
⋯この言葉の吸引力たるや、、、もの凄いインパクトです。
 話は変わって、管理人は『週刊こどもニュース』で池上さんが子どもにも分け隔てなく丁寧に説明する姿と、番組最後にカメラが引いてスタジオの皆でバイバイと手を振る終わり方が好きで、「いつか必ずこどもニュースのお母さんになってやる!」という無謀な野望を抱いていたことを思い出します(笑。また、ここに集まっている会員さんにも、入会時のコメントで『週刊こどもニュース』に触れられる方は多いです。皆さんの中であの番組が確固たる地位を築いていることの表れだと思います。
 話を戻して、新刊の「異動、転身とは、現状を脱し新天地に飛び込むという意味で「越境」であり、積極的な行為だ。幾多の領域を跨いで学び続ける著者が、その効用と実践法を説く越境のススメ」という紹介文の締めも「池上さんならでは」だなと思うのです。池上さんはスペシャリストではありませんが、ゼネラリストの最たる成功例だと思います。なぜなら今日のような 米朝首脳会談の日に生放送の特番が組まれるのです、これ以上の成功例があるでしょうか。
 これを読まれている会員さんの中にも、人生の途中で躓いたり迷われている方もいらっしゃると思います。でも一見マイナスに見えるその出来事も、やり方を変えれば飛躍のためのチャンスに変えることができる。新刊書コピーの『現状を脱し新天地に飛び込むという意味で「越境」であり、積極的な行為だ』これそのものだと思います。管理人は最後の『積極的な行為だ』この文言がすごく好きです。その「積極的な行為」の中に確固たる地位を築いた『週刊こどもニュース』も含まれているのです。
 自らの人生、腐ったりせず、池上さんのように目の前に提示されることに対して積極的、また果敢に取り組む姿勢で生きていきたいものですね。
☆皆さまも日々の暮らしの中でふと『知』を見つけたら、管理人へお知らせくださると嬉しいです。小さなやりとりから大きなうねりができるといいなと妄想している今日このごろです。 メールはこちら⇒ member@akiraikegami.com
公式サイトリンク
新規会員登録(無料)マイ・アカウントQ&A

 
このメールをお子様やご家族、生徒さんたちにも転送してあげて「知」のパワーを広めませんか?
転送の方法は簡単! こちらをクリック してアドレスを記入するだけ!
ご自分のメッセージも書き加えられます。

                
  

今後とも池上彰ファンクラブをよろしくお願いします。
www.akiraikegami.com