Relo Redac, Inc.
REDAC メールマガジン・バックナンバー


【Vol.20】商業不動産通信 (May 2021)
正しく表示されない場合はこちら May 2021 | Vol.20 米国商業不動産に特化した最新マーケット情報などを定期的にお届けしている「リダック商業不動産通信」ですが、全米でワクチン接種と併せてオフィス再開の動きが進む中、今回はオフィスに戻るためにいま検討すべきポイントをいくつか整理してみたいと思います。 出社したくなるオフィス 本格的なオフィス再開を目指して準備真っ只中の企業も多くいらっしゃるのではないでしょうか。米系企業も再開における方針を続々と明らかにしています。2021年の中盤はどうやらオフィス再開のタイミングが集中しそうです。 一方、今年3月のある業界記事によると世界で72%のオフィスワーカーがフルタイムではオフィスに戻りたくないと回答し、66%がハイブリッド型(オフィス勤務とwork from home (WFH)を組み合わせた勤務形態)を望んでいるとの調査結果がありました。パンデミックが人々の働き方やライフスタイルに長期的な影響を及ぼしたといって良いでしょう。 企業文化を

Apr 2021 e-リスティング (Apr 2021)
e-リスティング 正しく表示されない場合はこちら Vol. 536 テクノロジーとエンタメが融合した カリフォルニア州カルバーシティ "Street art 8, Culver City, CA" by Ryan Vaarsi is licensed with CC BY 2.0. To view a copy of this license, visit https://creativecommons.org/licenses/by/2.0/ カリフォルニア州では、コロナウィスルのワクチン接種が広まり、制限された生活も徐々に緩和されてきました。今回はソニーピクチャーズ・エンターテイメントの拠点としても有名なカルバーシティ(Culver City)についてお勧め物件3件と合わせてご紹介します。 Read More 予約の取れない物件内覧 今年3月頃から、マンハッタンの賃貸住宅マーケットではこれまでと異なる動きが出てきました。何

Mar 2021 e-リスティング (Mar 2021)
e-リスティング 正しく表示されない場合はこちら Vol. 535 ミシガン州で日系企業駐在員に断然人気の街、 ノバイ(Novi) ミシガンの冬はとても厳しく、最低気温が摂氏マイナス10度~20度になる日もありますが、ようやく春がやってきました。今回はリダックのオフィスがあり、しかも「住むなら断然ココ!」と日系企業駐在員に大人気のミシガン州の街、ノバイをご紹介します。 Read More マルチファミリー住宅への 投資を考える 歴史的な低金利とパンデミックの影響で、ウェストチェスターなどのニューヨーク州郊外や、コネチカット州などの住宅売買件数は、前年比10%を超える活況を呈しています。リモートワークの定着も手伝って、この機会にホームオフィスや庭がある郊外の一軒家を購入し、マンハッタンやブルックリンの狭い賃貸住宅から引っ越そうと考えている方も多いようです。 Read More REDAC ゲートウェイ ホテルご宿泊者様限定 渡航前

Feb 2021 e-リスティング (Feb 2021)
e-リスティング 正しく表示されない場合はこちら Vol. 534 教育レベルの高さと治安の良さが魅力、 カリフォルニア州アーバイン市 今回は当社のオフィスがある街、アーバインを改めてご紹介します。アーバインって何処にあるの?と思われる方も多いかと思います。同じく南カリフォルニアに位置するロサンゼルスに比べてアーバインは、日本での知名度は低いと思いますが、実は意外にも、日系企業が多く進出しており、アジア人も多数居住しています。 Read More 少し活気を取り戻しつつある マンハッタンの賃貸住宅市場 コロナの影響でマンハッタンから郊外へ移住するトレンドが続く中、マンハッタンのアパートでは空室数が増え、オーナーは大きな打撃を受けていました。しかし今年に入って1月中旬くらいから、物件を求めるテナントの動きが顕著に出てきました。 Read More 住宅購入&不動産投資に関するzoom個別相談会 ロサンゼルス&オレンジカウンティ

Jan 2021 e-リスティング (Jan 2021)
e-リスティング 正しく表示されない場合はこちら Vol. 533 サンフランシスコの住宅不動産トレンド 昨年から続くパンデミックにより、アメリカ不動産マーケットにはエリア毎に様々な影響が出ています。ニューヨークに次ぐアメリカの金融センターで、観光地としての人気も高いサンフランシスコでは、住宅不動産マーケットにどのような動きがあったのでしょうか。現地よりお届けします。 Read More コロナ禍で住宅売却を安全に行うキーポイント 昨年春からの郊外移動ブームは、年が明けた今も続いています。家を売るタイミングを待っていた方には、今が希望価格で売れるチャンスです。ただ、COVID-19の感染が再拡大しており心配でもあります。ご自宅を安全に売却するためのいくつかのキーポイントをご説明します。 Read More アメリカで初めての自宅購入 手続きの流れと注意すべきポイント【後編】 前回に引き続き、アメリカで自宅を購入

Dec 2020 e-リスティング (Dec 2020)
正しく表示されない場合はこちら   Dec 23, 2020 [Vol.532] 読者の皆さま、こんにちは。 リダック ボストンオフィスです。 12月にはいり、ボストン近郊では摂氏0度を下回る日が多くなりました。本来であればこの季節、市中はクリスマスの買い物客で賑わうところですが、秋からのCOVID-19感染拡大により経済活動規制が再度強化され、街は閑散としており、ホリデーシーズンを通り越して年が明けてしまったような、喪失感すら覚える年の瀬を迎えています。 さて、今回はそんなボストンより、ボストンらしい趣のある建物が並ぶ住宅地、バックベイと、このエリアのお薦め物件をご紹介します。また、アメリカで住宅購入をお考えの方のためのコラム「初めての自宅購入、手続きの流れと注意すべきポイント(中編)」もお届けしますので、是非ご参考にしてください。 ボストンならではのブラウン・ストーンが建ち並ぶ バックベイ(Back Bay) ボストンらしい趣のある住宅地と言えば、バックベイとビーコンヒル

Nov 2020 e-リスティング (Nov 2020)
正しく表示されない場合はこちら   Nov 25, 2020 [Vol.531] 読者の皆さま、こんにちは。 リダック ニューヨークオフィスです。 アメリカではホリデーシーズンを前に、再びコロナ感染者数が増え続けています。明日から始まるサンクスギビングの休暇で人の移動が増えることで、更に感染が拡大するのではないかと心配の声も上がっていますが、マスクの着用とソーシャルディスタンスを守り、感染には十分注意したいところです。 さて、今回はニュージャージーより、戸建て物件のマーケット状況についてご説明します。また、前回に引き続き、アメリカで住宅購入をお考えの方向けへ、「初めての自宅購入、手続きの流れと注意すべきポイント」というテーマの記事をお届けしますので、是非ご参考にしてください。 コロナ禍のアメリカ不動産 ニュージャージーの一軒家マーケット 今年の4月、コロナの影響により、これからは、部屋数の多い一軒家の需要が増えると書きました。予想の通り、6月からニュージャージー州の一軒家に




オフィス経費削減診断サービスのご案内 (Jul 2020)
オフィス経費削減 診断サービス 契約期間中のオフィスの賃料/諸経費の削減の可能性を診断します 【キャンペーン期間】2020年9月末まで





商業不動産通信 Vol.18-緊急特別号 (Mar 2020)
商業不動産に特化した最新マーケット情報などを定期的にお届けしている「リダック商業不動産通信」ですが、今回は緊急特別号と題して、新型コロナウィルス感染拡大による現在の非常事態を踏まえて、今後のオフィスの在り方を検討する際のポイントを商業不動産の観点から




商業不動産通信 Vol.17-新年特別号 (Jan 2020)
平成から令和に変わった2019年、皆さまにとってはどんな年だったでしょうか。 リダックコマーシャルは、お蔭様で昨年全米で70件余りのディールに携わり、オフィス、店舗、倉庫物件など、物件タイプもお客様の業種も幅広くお手伝いさせて頂きました。最近の日系企業は拠点の拡




商業不動産通信 Vol.16 (Oct 2019)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、オンライン・ショッピングが普及するなか、満を持してオープンする東海岸最大級の複合商業施設アメリカン・ドリームについてӗ



商業不動産通信 Vol.15 (Jul 2019)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、食材デリバリー市場の成長で冷蔵冷凍倉庫のニーズが高まり、変化している倉庫マーケットの現状に加えて、アメリカで商業不動ஶ





商業不動産通信 Vol.14 (Apr 2019)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、最先端技術で世界を変革し続ける企業が集約し、テック産業で活況を見せるベイエリアのオフィスマーケット事情に加え、前号にং




商業不動産通信 Vol.13 (Jan 2019)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、アマゾン第2本社の開設が決まり、エリアの開発が進むロングアイランドシティのオフィスマーケットについてと、商業物件の賃貸ą



商業不動産通信 Vol.12 (Oct 2018)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、アマゾン第2本社の誘致合戦に名乗りを上げているニュージャージー州ニューアークのオフィス市場と、最近相談が増えているオフ|





商業不動産通信 Vol.11 (Jul 2018)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、eコマースの成長で倉庫物件・物流センターの需要が急増する一方で、物件のミスマッチにより新規供給が増加傾向にあり、なかで|





商業不動産通信 Vol.10 (Mar 2018)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、最先端技術で世界を変革し続ける企業が集約し、イノベーション産業で活況を見せるベイエリアのオフィスマーケット事情に加えӌ





商業不動産通信 Vol.9 (Nov 2017)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、老朽化が進むオフィスビルの再開発を促進するため、ゾーニング変更の法案を満場一致で可決させたマンハッタン・ミッドタウンӝ





商業不動産通信 Vol.8 (Jul 2017)
商業不動産に特化した最新マーケット情報と、日系企業のオフィスに関するケーススタディをお届けする「リダック商業不動産通信」。 最新号は、Eコマース産業における東海岸大都市圏への配送拠点の中心地を担い、活況を見せる北部ニュージャージーの最新マーケット情報にÓ






















Relo Redac, Inc.

1010 Avenue of the Americas, 4th Floor
New York 10018
NY United States
ニュースレターに登録