メルマガ アーカイブ
NPO法人サステナビリティ日本フォーラム メルマガ アーカイブ
こちらは NPO法人サステナビリティ日本フォーラム アーカイブホームです。これまで配信されたメールマガジンを閲覧出来ます。定期購読希望の方はページ下にてご登録下さい。


一般メルマガ 2022年5月号 (May 2022)
 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)からご登録いただいている皆様にお送りするメールマガジン2022年5月号です。 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)メールマガジン  梅雨前線がしばらく南に停滞する予報で梅雨入りが定まらないそうです。ここのところ毎年この時期の心配は事前予測が難しい豪雨災害ですが、気象庁は6月から産学官連携で災害を引き起こす線状降水帯の予測を始めます。スーパーコンピューター富岳も活用しリアルタイムシミュレーションなども行うそうです。各方面で気候危機への対応に尽力なさる皆さんから力を得てパートナシップで持続可能な社会を促進していきたいですね。  今回のメルマガは「TCFD最新日本語訳公表と私訳の改訂版公開」プレスリリース、中級講座、基礎講座、そして毎年恒例のオンラインSDGsツアーなど盛りだくさんです。今年のツアーはうらほろスタイル! ぜひ、最後までお読みいただけましたら幸いです。 【プレスリリース

一般メルマガ2021年12月号 (Dec 2021)
サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)からご登録いただいている 皆様にお送りするメールマガジン2021年12月号です。    年の瀬が迫り、皆さま如何お過ごしでいらっしゃいますでしょうか。公私ともに年越しのご準備でお忙しいことと察します。気温差や乾燥で何かと体調を崩しがちな時期ですがもう少し頑張りたいですね。    事務局からのお知らせです。年内中は皆さまのおかげさまで様々な活動を行い、結果を出すことが出来ました。今期も注力して参りましたTCFDコンパス研究会について日刊工業新聞紙面に掲載されました。また、オンラインSDGsツアーについてはマルハニチロ社内報などでもご紹介頂きました。皆さまのご支援ご尽力に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。    来年は寅年です。「虎は千里を行って千里を帰る」そうですね。子どものためにはどんな困難も厭わないことの例えにも使われるそうです。気候変動などの課題を抱きながらも、持続可能な環境・社会・経済の実現のために子供たち将来世代のために来年も、皆さまと共に虎のように力強く駆けて参りたいと思います。  来年は、サステ

一般メルマガ 2022年4月号 (Apr 2022)
 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)からご登録いただいている皆様にお送りするメールマガジン2022年4月号です。 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)メールマガジン  国際サステナビリティ基準審議会(ISSB=International Sustainability Standards Board)の新指標について、2つの公開草案が3/31に公表されました。IFRS(国際会計基準財団評議会)が所管し、名称のとおり、サステナビリティ情報開示における今後のグローバル基準となり得る新指標は、これまでサステナビリティ日本フォーラムで研究を進めてきたTCFDがベースとなっています。また、TCFDコンソーシアムとで翻訳を進めて参りましたTCFDから2021年10月14日に公表されたガイダンスの日本語訳が完成しました。これにともない『読む会』も開催致します。さらに『TCFDコンパスマンガ』(ホームページで全編公開中)のメディア掲載など今回も盛りだくさんです。

一般メルマガ 2022年3月号 (Mar 2022)
 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)からご登録いただいている皆様にお送りするメールマガジン2022年3月号です。 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)メールマガジン  季節の変わり目、三寒四温に年度末の忙しさも加わり体調管理が難しい時期と察します。16日夜遅く発生したの福島宮城地震の影響なども残り、まだしばらくは注意が必要です。  サステナビリティ日本フォーラムメールマガジンでは新年度に向けて、役立つセミナーや情報をお届けいたします。満を持してTCFDコンパスマンガ公開、高崎経済大学特別講義動画公開、SASB和訳公開、グローバル感染症フォーラム、ウクライナ支援など情報盛りだくさんです。ぜひ最後までご覧いただけましたら幸いです。 TCFDコンパスマンガ、公開! TCFD導入のイントロダクションとしてご活用下さい  昨年開催した第3期TCFDコンパス研究会の成果として企業など

一般メルマガ 2022年1月号 (Jan 2022)
 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)からご登録いただいている皆様にお送りするメールマガジン2022年1月号です。 サステナビリティ日本フォーラム(Sus-FJ)メールマガジン  1月最後の日の今日も冬型の気圧配置で全国的に寒い日が続いており、寒さとコロナ禍と合わせて縮こまりがちな心と体ですが、未来を見据えて免疫力アップ、元気を維持したいですね。  今年はサステナビリティ日本フォーラム創立20周年です。記念シンポジウム「ESG情報開示の未来」(仮)の開催を予定するなど新たな挑戦も盛りだくさんです。今年も持続可能な社会構築のため皆様と共に歩んで参ります。どうぞ宜しくお願い致します。 まもなくホームページで公開! TCFDコンパスマンガ(仮)  昨年開催した第3期TCFDコンパス研究会の成果として企業などのTCFDの導入のイントロダクションにご活用頂けますように『TCFDコンパスマンガ』(仮)を




NPO法人サステナビリティ日本フォーラム

白金台3-19-6 白金台ビル5階
港区 1080071
東京都 Japan
ニュースレターに登録